ゴルフのスコアが伸びない時|練習方法の見直しから始めてみては?

   golf

最初は苦手を減らす練習方法、そしてスコアを良くする環境作り!

ゴルフは若い人から高齢者まで長く楽しめるスポーツです!

ゴルフで新しい友を見つけることもできるし
緑に恵まれたコースを太陽を浴びて歩けることも
そして運動不足の解消にもなって健康にもいいし!


その上スコアが良ければ楽しさも倍増します!


しかし、スコアは簡単には良くなりませんし
初心者の方はヘタをすると定めた目標に到達するまで
長~く遠回りすることにもなりかねません


また、経験豊かな方でもスコアが停滞したままで
改善の兆しも出てこず悩んでいることも多いんです



苦手を克服する練習方法を詳細に決めることから!
ゴルフはけっこう体を使うスポーツですから
ある程度の練習量や実践経験なくして上手くなりません


そして、「練習は嘘をつかない」との諺もあります


つまり、練習して会得したことは必ず成果(スコア)に繋がると
スポーツの偉人達が言っているんですね。

スコアが伸びない時は謙虚になって練習方法を見直してみましょう!


練習の本来の目的は、目標スコアを達成するためですが、
ややもすると自分の好みのショットに片寄ることがありますので
本来の目的にそうように中身を見直すことも必要です


ご自分のスコアを悪くしているショットをリストアップして、
スコアを大きく悪化させている苦手のショットから順番に
練習量を多くするようにマニュアル化することです


そしてこのマニュアルに基づいて練習を続けて、
コースプレイの結果によってはさらにマニュアルを
見直すというサイクルを回していくことが大切ではないでしょうか


練習は目先や小手先に走らず、3ヶ月~6ヶ月先の
飛躍したご自分を想像して取り組むと楽しいですよ ^ ^



当サイトは、青木功プロが言う「体、技、心」にも気配りし
一般のゴルファーが簡単に取り組めてスコアが早く伸ばせる
以下の4つのポイントを中心にお伝えします

・苦手を克服する練習方法をマニュアル化する(技)

・コースプレイで習得する主な技術(技)

・飛距離を伸ばす筋トレ(体)

・スコアを良くするための心得及び環境作り(心)


ここでお伝えすることは、長い間平均スコア90台前半で
低迷していたごく普通の60歳男が、僅かな期間で
70台を出した時に使った手法が主体になっています


ですから誰でも比較的簡単に使えるものばかりなので
適用できる手法を選び一つでも二つでも使っていただければ
必ずや一歩前進に繋がるものと思っています


あなたのスコアを伸ばす手助けになればとても嬉しいです


あなたも出せます、スコア80台~70台が!


スコアが良いとゴルフが一層楽しくなります ^ ^
あなたのゴルフ仲間や先輩を驚かせてやりましょう♪



« スポンサードリンク »

Return to page top

キャピタルゲイン