ホーム » ●ゴルフクラブ選び

禁断の飛びを実現した「キャロウェイ GBB エピック スター アイアン」

「キャロウェイ GBB エピック スター アイアン」は、禁断の飛びを実現させるとして大ヒットしたドライバーと同じコンセプトで開発されたアイアンです。

そして、このアイアンは、キャロウェイがキャロウェイ史上、最大の飛びを実現したとして売り出しています。




このアイアンはどのようなゴルファー向けなのか?

そのコンセプトは次のような人に向けて、あなたに合っていますか?
 ・強振せずやさしく飛ばせるアイアンを使いたい人
 ・オーソドックスな形状が好きな人
 ・ダフりが多いので減らしたいゴルファー

キャロウェイが自信を持って世に出したアイアン、その話題のアイアンをマーク金井が徹底試打、その結果の概要を紹介します。

試打クラブは軽量スチールの「N.S.PRO Zelos 7」、硬さ:Sフレックス、重量:70g台、スチールシャフトとしては非常に軽いく、ワッグルすると手元側にしなりを感じるタイプ

 ・払って打つよりも、ダウンブローで打ちやすいアイアン

 ・9番アイアン→7番アイアンのようにボールが鋭く飛び出し、1発目から飛距離は150ydを超え、
  手に伝わる感触はミドルアイアンのようだ

7番アイアン→5番アイアン相当の距離が出て、スピン量も5番と同じぐらい少ない
 7番だとボールが落下後、5~10ydぐらいランが出そうで、スピンで止めるというよりは、
 ボールの高さで止めるイメージで打ちたいアイアンだ

・ダフりのミスに強く、ダフり気味に入っても飛距離のロスが少ない

・フェースが鋭く弾いてボールが力強く飛び出し、まさに「禁断の飛び」を得ることができるので、
 アイアンで飛距離を稼ぎたゴルファーにとっては最大の武器になる

マーク金井の試打では高評価、パーオン出来なくなったゴルファーに打って付けのようです。

詳細はこちら⇒キャロウェイ GBB EPIC STAR エピックスター アイアン 5本セット 6〜9、PW 2017年





« スポンサードリンク »

松山英樹が使うテーラーメイド新パター「TPコレクションミューレン」

テーラーメイド新パター「TPコレクションミューレン」が大フィーバー!


このパターは松山英樹が世界選手権シリーズの「WGCブリヂストン招待」から使用し、
優勝に貢献したパターで、特に最終日の7アンダーは松山を喜ばせたパターでもある


松山は「要所でいいパットが入ってくれた」と絶賛、これがファンに影響を与え、
「TPコレクションミューレン」を求める大フィーバーとなり、
全米プロの2日目にメジャー自己最少の23パットも引き金になり、
国内では「品切れ状態」となっているようである


このパターは「順回転が出やすい」のが特長で、
今年の4月から日本国内で発売開始され価格は2万5000円(税別)


テーラーメイドによると、松山の「WGCブリヂストン招待」優勝の翌日から
問い合わせが連日殺到し、直営店やネット上ではすぐに完売


日本ツアーのプロからの問い合わせが届くなど、
大反響で「在庫がない状態」という


こういうパターの選び方もあるけど、やっぱりパット練習は大事、
今回全米プロで松山が優勝を逃した大きな要因として、
ショートパットを大事な時に外した(最終日の11番、16番など)こと


器具も練習も大事です!





« スポンサードリンク »

テーラーメイド スパイダー ツアー ブラック|ゴルフ世界NO.1のD・J愛用

D・ジョンソンのパター「テーラーメイド スパイダー ツアー ブラック」
気になりまよね!



今や破竹の勢いのジョンソン、最近では出場大会で3連勝、
引き続き出場予定のマスターズは、試合直前の転倒で腰を痛め、
3週間ほど休んだが4連続をかけた復帰戦でも2位と好調は続いている


そのジョンソンを支えているパターが「テーラーメイド スパイダー ツアー ブラック」

pata


そして、何とヘッドの色は違うがジェイソン・デイもセルヒオ・ガルシアらも
使用していている大人気のパターです


お値段は楽天で45,000¥ぐらい、ちょっと高いですが、
数年使うつもりならお手ごろかも


世界NO.1ゴルファーが使用する注目のパター、
夢の感触が味わえるかも




« スポンサードリンク »

ユーティリティクラブの選び方について|失敗しない方法はあるのか?

失敗しないユーティリティクラブの選び方について!

10年前ぐらい前のゴルフクラブのセットには、アイアンは3番から入っていて、
60歳を超えた年齢でもそれらを使いこなし、スコアも70台を出していた

しかし、70歳を過ぎるとさすがに3番アイアンは使いこなせず、
4番アイアンも精度が悪くなってきた

それでも何とか使いこなそうと頑張ってはいるが、
180ヤード前後のパーオン率が悪く
スコアの妨げになってきた

そこで今まで見向きもしなかったユーティリティを使って、
180ヤードぐらいの精度を高めたいとの思いに至ったが、
どの番手を選べかよいか迷うことに

まず自分のクラブ別飛距離(ヤード)を整理すると

クラブ  キャリー  飛距離(ラン含む)
3W    190    195~200
5W    180    185
4I    170    175
5I    160    165
6I     150    155

このような感じになるが、180ヤードぐらいを打てる5Wも
4Iも精度が悪く困っているのが現状

購入するクラブは中古の「ゼクシオセブン ユーティリティ」、
予算は子供から敬老のお祝いとして貰った1万円に、
少しプラスした程度1万5千円以内と決めゴルフパートナーで購入予定

まずは「ゼクシオ セブン」のクラブと飛距離の関連を調べてみると
次のような関連図があった

xxio7u

5Wより飛距離が落ちて、4Iより少し飛距離があるユーティリティは、
図からすると「U4」が適切とも思える

不安要因とすれば自分が今使っているクラブが「ゼクシオ スリー」であり、
「ゼクシオ セブン」の方が飛ぶクラブであることから、
「U5」でも良いかもしれない

しかし、これから75歳ぐらいまで使うことを考えれば、
「U4」でも良いのではと思い決めることにした

このクラブ選定は、試打も何もせずに行う方法であり、
多少リスクはあるが、もともとクラブ選定に100%は無いのであり、
10年以上前に購入した「ゼクシオ スリー」だって使いこなし、
70台のスコアも出せた自分を信じよう


果たして、ユーティリティ導入で新たなゴルフが出来るか、楽しみである♪


« スポンサードリンク »

今季2勝目のイ・ボミ|優勝セッティング 「アース・モンダミンカップ」

国内女子ツアー「アース・モンダミンカップ」でイ・ボミ(韓国)が優勝、
大会連覇と今季2勝目を達成した。

悲願のリオ・オリンピック出場は非常に困難な位置ではあるが、
不可能のパーセントをわずかながら縮小した

イ・ボミは日本ツアーで勝つコツはもう充分備えている

それは日本人選手のプレッシャーの弱さに助けられている面もあるが、
残りわずかの試合を全て勝つ心意気で試合に臨むようだ

世界ランキング14位、オリンピック出場に届くには「全米女子オープン」優勝のみ、
果たして滑り込みセーフはあるのか?

韓国のランク上位者で欠場者が出る可能性も含めて!


<アース・モンダミンカップ最終日の使用ギア一覧>
ドライバー:本間ゴルフ TW727 455 ドライバー (10.5度)
*シャフト:VIZARD YA55(硬さR 45.5インチ)
フェアウェイウッド:本間ゴルフ TW727 フェアウェイウッド (15度、18度)
ユーティリティ:本間ゴルフ TW717 ユーティリティ (22度、25度)
アイアン:本間ゴルフ TW727Vn アイアン (6番~10番)
ウェッジ:本間ゴルフ TOUR WORLD TW-Wウェッジ(2014年)(48度)、タイトリスト ボーケイデザイン SM5ウェッジ Fグラインド(52度)、タイトリスト ボーケイデザイン SM5ウェッジ Sグラインド(58度)
パター:オデッセイ ホワイト・ライズ iX #1SH
ボール:ダンロップ スリクソン Z-STAR ボール(2015年)

« スポンサードリンク »

Return to page top

キャピタルゲイン