FC2ブログ
ホーム » ●参考にする教材

ゴルフが上手くならないとつまらないのは当然|思い切って殻を破ろう

どんなにゴルフが好きでも上手くならないとつまらないのは当然です!

それは初心者も長いゴルフ歴を持っている方も同じです

では、なぜゴルフが上手くならないのだろうか?

それは、これまで教えてもらったことが貴方に合わなかったのか、
教えてもらったことが間違いだったものと思います


つまりあなたの責任ではなく、正しい上達する方法に出会わなったのが、
上手くならない原因だったのです

・練習をしているのにコースに行くと再現できない
・スタートのティーショットが上手くいかない
・スライス、引っ掛け、ダフリ、トップなどのミスが連発
・ラウンド途中で方向性が悪くなる

などなどで、スコアがまとまらないので楽しくないのが現実となります

でも、これらのミスはちょっとしたコツで減らすことができ
その方法が解かれば打ちっぱなし練習も、コースプレイも楽しくなります

打ちっぱなし練習も新しく試すことが出来てワクワクしますし、
すぐ良い結果が出るので益々楽しくなります

コースにおいてもミスを修正するコツが解っていれば、
ラウンド途中でもすぐ修正できますので、
従来のマンネリからも脱出できます

つまり、ゴルフの上手い人はこれらのコツを知っており、
普段の練習でもいろいろ試しているんですよ

では、どうしてミスを減らすコツ、練習法、コースで乱れた時の修正法などを、
知ることができるのでしょう

もし、ゴルフが大好きで現状から脱却したいと思っているなら、
たったの「3ヶ月で100切りをできるプログラム」
試してみるのも一つの方法です

  ご参考⇒「3ヶ月で100切りをできるプログラム」

約1万人が殻を破り100切り、90切りを達成した教材で、
ミスを減らし、飛距離を伸ばし、知りたいことが網羅された優れた教材です


つまらなかったゴルフが驚くほど楽しくなりますよ!





« スポンサードリンク »

ゴルフの上達を早めるコツは苦手の克服である!

ゴルフの上達を早めるコツはミスの多いショットを減らすこと!

ごく当たり前と思われるかもしれませんが、ゴルフはミスショットを減らさないと
ほとんど良いスコアは出ません


例えば、先週の女子ツアー「2017中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」で、
上田桃子は最終日8バーディ、1ボギーと1回のミスしか出さず、
逆転優勝を果たしました


一方、前日単独トップの鈴木愛の最終日は、
3バーディ、3ボギー、1ダボと4回もミスを出し、
リズムの悪いプレーで大きく後退しました


このようにミスの多い選手は競技では致命傷で、
これは私たちアマチュアにも通じるものです


私たちアマチュアはコンペや同好ゴルフでスコアを争いますが、
一方、スコア100切り、90切りなど個人別に目標を持っていることが多いです


それゆえ、その目標に向けて練習をするわけですが、
自己流で上達を目指す人も多く、進む道を誤ると
上達するのに多くの時間がかかります


その過ちを防止する方法として、私がスコア「70台」を目指し、
主に心がけたことを以下に紹介します

  ※私はこの方法でベストスコア「75」を出しました


■ゴルフの上達を早めるコツは苦手ショットの克服である

1)今までスコアを悪くしていたショットをリストアップする

  目標スコアを達成するために克服しなければならないショットを、
  悪いものから順番に必要分抜き出します

2)上記の抜き出した悪いショットを徹底的に練習

  従来より打つ球数を増やし少なくとも6ヶ月は続ける
    ※3ヶ月ぐらいで成果が見え始めると思います

3)適切な教材を練習の手本とする

  自己流で誤った練習にならないよう適切な教材を見つけ手本とする


【ご参考】

 私が調べて適切と思う教材をご紹介します

  ⇒100切り!ゴルフ・パーフェクトマスタープログラム

     ※6ヶ月使用して効果が無ければ返金保証あり


 100切りだけでなく、90切りにも役立つ教材です!



« スポンサードリンク »

100切り!ゴルフ・パーフェクトマスタープログラム/ミスを格段に減らす方法

ゴルフの100切りで一番重要なこと!

と問われれば、スコアを悪くしているミスを摘出して、
ミスの大きものから順番に5個ぐらい並べ、
それを徹底的に練習することとだと私は思います


この方法で私はスコア70台を出せたので、
一つの手段としてお勧めしています


しかし、それらの練習方法については、体やスイング、生活環境など、
みんな違いますので、その手引きとしての「ゴルフ教材」は、
あった方が早くスコア改善に繋がると思います


スコアを悪くしているミス、それはスライス、ひっかけ、ダフリ、トップ、
そしてパットなどなど・・・


「もし、こんなミスが出なければ、もっと少なくできれば、
 もっと良いスコアで回れるのに」 と


何度も思ったことはありませんか?


そして練習するのですが、なかなか思うようにいかない、
また練習所で上手くいってもコースに出ると
再現できないこともよくあります


そのような時に適した教材があります


それは、今のスイングに「ある動き」を加えるだけで、
格段にミスを減らすことができる方法です。


具体的には、アドレス、つまりクラブを構えたときに
普段意識しない動きを入れるのですが、
これは誰でもできる動きでありながら非常に効果的な方法です


最初は「そうそう、あの動きだな」と意識しながらやる必要がありますが
慣れてくればそれをしないと気持ち悪いほど


この動きを含め、ミスを減らす3つのポイントを、
動く写真付きで解説しています



ミスを格段に減らす「ある動き」の解説は
こちらのページ中ほどにあります!


 >>100切り!ゴルフ・パーフェクトマスタープログラム【100切りゴルフ】
     ※全額返金保証付き(期間は180日間)


1年間がんばったご自身へのご褒美に、いかがですか?


そして、こちらから購入された方には以下の特典をお付けします

特典内容は、次の2つの動画です

 【1】「スイングが崩れていると感じた時に5秒で直す方法」
   
 【2】「異性にモテる素敵なゴルファーになる方法」



これが身に付けば、ゴルフをしている仲間からも、
なんでそんなに上手くなったのとと不思議がられるかもしれません


もちろん上達したのは研究熱心なあなたの手柄!




« スポンサードリンク »

高橋勝成のレッスンでシングルも可能|とてもわかり易いゴルフ上達教材!

高橋勝成のゴルフレッスン教材は使えますか?


ゴルフを上達するためにはいろいろな手段があります


レッスンプロに教わって上達する人もいれば
独自で上達する人も多数います



どちらも一理があって優劣を付けることはできません



ただ、独自で上達を目指す場合は
練習やラウンドの手本となるレッスン教材が
あった方が上達が早いと思います



私のことで恐縮ですが、私は独自で70台を目指しました



理由は、レッスンプロに教わるとお金もかかるし、
直接指導を受けるのが苦手だったので!



その時、手本にする教材は絶対必要と思い
次の教材を購入しました

・「ゴルフ上達への25の秘密」 著:デビッド・レッドベター

・「中島常幸のスイングプレゼント」 著:中嶋常幸

・「中高年のためのゴルフのこころと技を教えます」 著:高橋勝成



私が70台を達成するために何度も見て、
一番参考になったのが高橋勝成のレッスン教材でした

 詳細:「 中高年のためのゴルフのこころと技を教えます」


独自(自己流)、つまり一人では道に迷います



それを正しい道に導いてくれるのがレッスン教材です



迷ったら教材を見る、ラウンドの前日に教材を見るなど
コーチを受ける感覚でいれば上達も早いことでしょう



もし、あなたが独自で上達を目指しているなら
レッスン教材は必須のアイテムと申し上げます!





« スポンサードリンク »

Return to page top

キャピタルゲイン