FC2ブログ
ホーム »  -コースプレイの分析

ゴルフスイングの分析と戦略を作れば上達は早まる!

自分のゴルフスイングを分析しよう!


2016年も残り1週間になり、ゴルフもシーズンオフとなっている


プロ・アマの競技はほとんど終了し、一般アマチュアでもラウンドは
休止している人も多い時期になった


これから来年の2月までコースに出ない方も多いと思うけど、
この期間を有効に使うか、使わないかによって
来年のスコアに大きく影響することは明白である


私は60歳の時、この時期に自分のゴルフスイングの分析や
コースでのプレイを分析して、新たなシーズの戦略を立てて、
冬季練習をやったおかげでスコア70台が出せました


この事例からも来年の飛躍を望むなら冬季の練習や戦略作りは大事です


具体的には、目標のスコアを設定した上で、

1)今季のコースでの主なミスを摘出して、スコアを大きく悪くしたものを
  大きい順から並べる

2)目標のスコアを達成するためには、並べたミスをどこまで改善すればよいか、
  目安を立てて、そのミスの克服案を考える

3)克服案に基づき冬季の練習を行い、シーズンに入っても続ける

4)スコアを良くするための環境を整える
   練習回数・ラウンド数の増加、ゴルフ場には早目に着いて準備を、
   昼食は腹八分、お酒は飲まない


などなど、戦略を立てて実行しましょう


これをやるか、やらないかでは大きくゴルフに差が出ます!









« スポンサードリンク »

ゴルフのスコアを記録する方法|上達のために必要なデータと練習への反映!

ゴルフのスコアを記録する時に、上達に必要なデータも記載!

ゴルフのプレイ中に、あなたは上達に繋がる情報やヒントを得たり
いろいろなミスショットも体験をすることでしょう


そのような情報や体験をスコアを記録する時に
合わせて記載しておくと後でおおいに役立ちます


情報や体験の記載はなるべくスコア記録のとき行う!


後回しにすると以外に忘れることがありますからね ^ ^




では、どんな内容を記録しればいいか考えてみましょう

■ スコアカードに記載する主な内容

1.基本的な記載事項

  ・スコア  ・パット数  ・パーオンしたホール


2.ミスショットの内容例と悪化スコア【()内は悪化スコア】

  ・ドライバーのOB(例:2)

  ・失敗したアイアンと状況()

  ・失敗したアプローチ()

  ・パットでミスした内容()

  ・距離、風等の判断ミス()

  ・その他のミスショット()


3.その他の情報

  参考になる同伴者の行いやショットなど



■スコアアップのための行動

1.スコア及び記載事項の保存と分析

 ・自宅に帰ったら各種記載事項を保存しておきましょう

 ・そして、その日のプレイと記載事項を分析して
  主な問題点を摘出して整理します


2.練習内容への反映と次回プレイへの応用

  上記でまとめた問題点の中から練習に加えるものを決め
  日常練習の中に組み込み練習して苦手を克服します

  そして、新しい技は次回プレーで思い切って試すことで
  上達の道が開けますので是非取り組んでください
  



以上を繰り返していけば上達も早くなりますし
スランプからも早く脱出できると思いますよ ^ ^


  
  

« スポンサードリンク »

Return to page top

キャピタルゲイン