ホーム »  -松山英樹

松山英樹 ザ・メモリアルトーナメント初日で久しぶりの首位発進!

松山英樹選手が5月31日スタートのザ・メモリアルトーナメントで久しぶりの首位発進を果たした!

今シーズンはこれまで11戦して一度の優勝もなく、昨年この時期まで3勝していたので、ちょっと不調に陥っていると言えよう。

ザ・メモリアルトーナメントの初日では、前半を3バーディ、ノーボギー、後半では2ボギースタートでも立て直し、その後は4バーディ、1イーグルと6つ伸ばしたのは、復活の兆しではないかと思われる。

matu2


matu1

後半のIN13番から4連続バーディ、そして17番(パー4)では、2打目の137ヤードをウェッジでややカップオーバーもスピンで戻ってカップに吸い込まれた。

その瞬間、ギャラリーの歓声でカップインを確認した松山は、思わず両手を挙げてバンザイをして喜んだ。


松山英樹の「ザ・メモリアルトーナメント」の成績まとめ
1日目(-7):1イーグル、7バーディ、2ボギー    1位

  通算 -7   1位タイ

好スタートを切った松山選手、今シーズン初優勝なるか、残り3日、しっかり応援しよう!

なお、他の主な選手の成績は次の通りです。

J・デイ:9位(-4)
J・ローズ:29位(-1)
J・トーマス:47位(E)
R・ファウラー:47位(E)
T・ウッズ:47位(E)
宮里優作:61位(+1)
小平智:74位(+2)
池田勇太:102位(+4)


■松山英樹選手の2017-2018年PGA(米国ツアー)の全成績
12戦(05月31日~) メモリアル・トーナメント
11戦(05月17日~) AT&Tバイロン・ネルソン選手権          16位T(-12)
10戦(05月10日~) ザ・プレーヤーズ選手権              予落(+4)
 9戦(05月 3日~) ウェルズ・ファーゴ選手権             予落(+4)
 8戦(04月 5日~) マスターズ                    19位T(-3)
 7戦(03月15日~) アーノルド・パーマー招待             49位T(-1)
 6戦( 2月 1日~) ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン 棄権
 5戦( 1月25日~) ファーマーズ・インシュランス・オープン      12位T(-5)
 4戦( 1月 4日~) セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ  4位T(-14 )
 3戦(11月30日~) ヒーロー・ワールド・チャレンジ          5位T(-11)
 2戦(10月26日~) WGC-HSBCチャンピオンズ          50位T(+4)
 1戦(10月12日~) CIMBクラシック                5位T(-16)


■松山英樹選手の2016 -2017年PGA(米国ツアー)の全成績
23戦( 9月21日~) プレーオフ第4戦:ツアー選手権          26位T(+6)
22戦( 9月14日~) プレーオフ第3戦:BMW選手権          47位T(-5)
21戦( 9月01日~) プレーオフ第2戦:デル・テクノロジーズ      23位T(-5)
20戦( 8月24日~) プレーオフ第1戦:ノーザントラスト        予選落ち(+3)
19戦( 8月10日~) 全米プロゴルフ選手権               5位T(-5)
18戦( 8月03日~) WGCブリヂストン招待              ☆優勝(-16)        
17戦( 7月20日~) 全英オープン                   14位T(-2)
16戦( 7月 6日~) ドバイデューティーフリー アイルランド(欧州)   14位T(-13)
15戦( 6月15日~) 全米オープン                   2位T(-12)           
14戦( 6月01日~) メモリアル・トーナメント             45位T(+2)
13戦( 5月11日~) ザ・プレーヤーズ選手権              22位T(E)
12戦( 4月27日~) チューリッヒクラシック(谷原とペア)       32位T
11戦( 4月 6日~) マスターズ                    11位T(-1)                  
10戦( 3月16日~) アーノルド・パーマー招待             45位T(+2)
 9戦( 3月 2日~) WGC−メキシコ選手権              25位T(-3)
 8戦( 2月16日~) ジェネシスオープン                予選落ち(+3)
 7戦( 2月 2日~) フェニックス・オープン              ☆優勝(-17)
 6戦( 1月27日~) ファーマーズ・インシュランス・オープン      33位T(-4)
 5戦( 1月12日~) ソニーオープン・イン・ハワイ           27位T(-11)
 4戦( 1月 5日~) SBS トーナメント・オブ・チャンピオンズ      2位(-19)
 3戦(12月 1日~) ヒーロー・ワールドチャレンジ(PGA非公式)    ☆優勝(-18)
 2戦(10月27日~) WGC-HSBCチャンピオンズ          ☆優勝(-23)
 1戦(10月20日~) CIMBクラシック                2位(-20)


« スポンサードリンク »

松山英樹 PGAツアー初戦のCIMBクラシックは最終日伸びず5位

3日目大きく伸ばし期待されたが最終日は伸びず!

松山英樹の2017-2018PGAツアーの初戦出場は、
昨年2位の相性の良い「CIMBクラシック」、
昨シーズンのように勢い付けの大会になればいいですね

予選ラウンドを6アンダーの8位で通過した松山は、
3日目に怒涛の9アンダーで追撃したが、
トップのパット・ペレスが絶好調で6打差までしか迫れず

最終日も怒涛の追撃を期待したが、調子がイマイチの状態は変わらず、
ショット、パットも精度が悪く3バーディ、2ボギーと1つしか伸ばせず

通算16アンダーの5位タイで大会を終えた

リーダボード:https://jp.pgatour.com/pgatour/leaderboard/

結果は、最終日が一番スコアが悪く、5位タイは上出来で、
新シーズンの勢いを付ける点においては良かったのではないかと思う

松山英樹の「CIMBクラシック」の成績まとめ
1日目(-2): イーグル、4バーディ、2ボギー    23位
2日目(-4):1イーグル、3バーディ、1ボギー     8位
3日目(-9): イーグル、9バーディ、 ボギー     4位
3日目(-1): イーグル、3バーディ、2ボギー     5位

  通算 -16   5位タイ(トップとは8打差)

宿敵J・トーマスは最終日5つ伸ばし11アンダーの17位、
競り合って勝ったわけではないので、まだまだ苦手を克服したわけではない

次は1週間休んで昨年優勝した「WGC-HSBCチャンピオンズ」頑張れ!


■松山英樹選手の2017-2018年PGA(米国ツアー)の全成績
 1戦(10月12日~) CIMBクラシック                5位T(-16)


■松山英樹選手の2016 -2017年PGA(米国ツアー)の全成績
23戦( 9月21日~) プレーオフ第4戦:ツアー選手権          26位T(+6)
22戦( 9月14日~) プレーオフ第3戦:BMW選手権          47位T(-5)
21戦( 9月01日~) プレーオフ第2戦:デル・テクノロジーズ      23位T(-5)
20戦( 8月24日~) プレーオフ第1戦:ノーザントラスト        予選落ち(+3)
19戦( 8月10日~) 全米プロゴルフ選手権               5位T(-5)
18戦( 8月03日~) WGCブリヂストン招待              ☆優勝(-16)        
17戦( 7月20日~) 全英オープン                   14位T(-2)
16戦( 7月 6日~) ドバイデューティーフリー アイルランド(欧州)   14位T(-13)
15戦( 6月15日~) 全米オープン                   2位T(-12)           
14戦( 6月01日~) メモリアル・トーナメント             45位T(+2)
13戦( 5月11日~) ザ・プレーヤーズ選手権              22位T(E)
12戦( 4月27日~) チューリッヒクラシック(谷原とペア)       32位T
11戦( 4月 6日~) マスターズ                    11位T(-1)                  
10戦( 3月16日~) アーノルド・パーマー招待             45位T(+2)
 9戦( 3月 2日~) WGC−メキシコ選手権              25位T(-3)
 8戦( 2月16日~) ジェネシスオープン                予選落ち(+3)
 7戦( 2月 2日~) フェニックス・オープン              ☆優勝(-17)
 6戦( 1月27日~) ファーマーズ・インシュランス・オープン      33位T(-4)
 5戦( 1月12日~) ソニーオープン・イン・ハワイ           27位T(-11)
 4戦( 1月 5日~) SBS トーナメント・オブ・チャンピオンズ      2位(-19)
 3戦(12月 1日~) ヒーロー・ワールドチャレンジ(PGA非公式)    ☆優勝(-18)
 2戦(10月27日~) WGC-HSBCチャンピオンズ          ☆優勝(-23)
 1戦(10月20日~) CIMBクラシック                2位(-20)


« スポンサードリンク »

松山英樹 2017-2018PGA初戦は8位で決勝ラウンドへ|CIMBクラシック

絶好調とは言えないが7打差の8位で決勝Rへ!

松山英樹の2017-2018PGAツアーの初戦出場は、
昨年と同様の「CIMBクラシック」となった

昨年、この大会で2位となり2戦目の世界選手権「WGC-HSBCチャンピオンズ」で優勝、
そしてツアー3勝、PGA非公式戦ながらも「ヒーロー・ワールドチャレンジ」でも優勝し、
大飛躍のきっかけとなった縁起の良い大会でもある

その一方、昨年優勝したJ・トーマスは、松山以上の飛躍をして、
松山の前途に何度も立ちはだかり、年間チャンピオンにもなった

それゆえ、今シーズンの松山はJ・トーマスの壁を破らないと、
更なる飛躍は無いとファンの多くは思っている

幸い、先日行われた世界選抜チーム対米国選抜で、
トーマスをマッチプレーでやっつけたので、今シーズンはやってくれそう

さて、前置きが長くなりましたが、松山のプレーは?

リーダボード:https://jp.pgatour.com/pgatour/leaderboard/

松山英樹の「CIMBクラシック」の成績まとめ
1日目(-2): イーグル、4バーディ、2ボギー    23位
2日目(-4):1イーグル、3バーディ、1ボギー     8位

  通算 -6   8位タイ(トップとは7打差)

年間チャンピオンを決めるプレーオフで不調に陥った松山は、
まだ調子は戻っておらず、初日は2アンダーで23位発進

2日目は1イーグル、3バーディ、1ボギーで4つ伸ばし8位に上昇、
トップとは7打差に開き優勝は難しいか?

松山は優勝スコアを20アンダーと予想、3日目に大きく伸ばし、
トップにプレッシャーを与えないと優勝には届かないか?

でも、今シーズンの更なる飛躍の大会になれば良いので頑張ってほしい


■松山英樹選手の2017-2018年PGA(米国ツアー)の全成績
 1戦(10月12日~) CIMBクラシック 2日             8位T(-6)


■松山英樹選手の2016 -2017年PGA(米国ツアー)の全成績
23戦( 9月21日~) プレーオフ第4戦:ツアー選手権          26位T(+6)
22戦( 9月14日~) プレーオフ第3戦:BMW選手権          47位T(-5)
21戦( 9月01日~) プレーオフ第2戦:デル・テクノロジーズ      23位T(-5)
20戦( 8月24日~) プレーオフ第1戦:ノーザントラスト        予選落ち(+3)
19戦( 8月10日~) 全米プロゴルフ選手権               5位T(-5)
18戦( 8月03日~) WGCブリヂストン招待              ☆優勝(-16)        
17戦( 7月20日~) 全英オープン                   14位T(-2)
16戦( 7月 6日~) ドバイデューティーフリー アイルランド(欧州)   14位T(-13)
15戦( 6月15日~) 全米オープン                   2位T(-12)           
14戦( 6月01日~) メモリアル・トーナメント             45位T(+2)
13戦( 5月11日~) ザ・プレーヤーズ選手権              22位T(E)
12戦( 4月27日~) チューリッヒクラシック(谷原とペア)       32位T
11戦( 4月 6日~) マスターズ                    11位T(-1)                  
10戦( 3月16日~) アーノルド・パーマー招待             45位T(+2)
 9戦( 3月 2日~) WGC−メキシコ選手権              25位T(-3)
 8戦( 2月16日~) ジェネシスオープン                予選落ち(+3)
 7戦( 2月 2日~) フェニックス・オープン              ☆優勝(-17)
 6戦( 1月27日~) ファーマーズ・インシュランス・オープン      33位T(-4)
 5戦( 1月12日~) ソニーオープン・イン・ハワイ           27位T(-11)
 4戦( 1月 5日~) SBS トーナメント・オブ・チャンピオンズ      2位(-19)
 3戦(12月 1日~) ヒーロー・ワールドチャレンジ(PGA非公式)    ☆優勝(-18)
 2戦(10月27日~) WGC-HSBCチャンピオンズ          ☆優勝(-23)
 1戦(10月20日~) CIMBクラシック                2位(-20)


« スポンサードリンク »

松山英樹 宿敵のトーマスを撃破して新シーズンに弾みを付けたか?

世界選抜と米国選抜との対抗試合で松山英樹は、シングルマッチで宿敵J・トーマスを破る!

松山は、スタートの1番でバーディを奪われて1DOWNとしながら、
要所でショットにキレを見せて挽回し3&1でトーマスを破った。

これで今シーズン1年を“白星”で締めくくり、2週後には新たな気持ちで、
2017―18年シーズンを迎える。

今シーズンはトーマスに大事なところで何度も敗れ、苦手意識を感じるほどの結果であった。

年間5勝を挙げたトーマスが優勝した2大会(CIMBクラシック、SBSトーナメントofチャンピオンズ)で2位、
8月の「全米プロゴルフ選手権」では最終日に同じ組でプレーし敗れた。

今季何度もぶつかったトーマスとの対戦に、松山は「何も変わらず、いつも通りでした」という。

「みんなそう(苦手意識がある)言ってますけど、僕は気にしてないんで」、

プレーオフシリーズから、今大会も前日までの3日間はショットに苦しんだが、
「全然まだまだなんですけど、きょうは今できることの、本当に限界を出したという感じです」と、
この日の個人の結果には納得した。

2週後にマレーシアで行われる「CIMBクラシック」(TPCクアラルンプール)で、
新シーズンの初戦に臨む。

「状態は良くないですけど、その中でこうやってちょっとハマれば、
良いスコアで回れるということが分かった。それを、少しずつできるように」と。


PGAツアーも石川遼の脱落で松山英樹一人になってしまったが、
メジャー優勝に向けて頑張ってほしいね。





« スポンサードリンク »

石川遼 入れ替え最終戦の予選突破|来季のPGA出場権に王手

初日94位の崖っぷちから2日目6アンダーで45位に!

石川遼の最新ニュース情報は、PGA入れ替え最終戦(4戦目)、
「ウェブドットコムツアー選手権」の予選ラウンドの結果です

3戦目を終えて賞金ランキング22位の石川は、最終戦で20位ぐらいに入らにと、
来シーズンのPGA出場権は得られない

つまり背水の陣での最終戦であるので、必死で頑張ってほいいとファンは望む

そして初日、前半はINスタート、好調にプレイして4アンダーで終えて、
順位はおそらく20位ぐらいには入っていたはず

ところが後半に入ると(上位にいくとゴルフが乱れる悪い癖が出る)、
2番でダボ、3番では2回も池ぽちゃで+4、
最終ホールでバーディーを奪い通算イーブンで94位

前半の好調なスタートも後半は様変わりしたひどいゴルフ、
予選通過も危うい初日となった

なぜ、このようなゴルフになるのか猛省が必要だが・・・


そして、背水の陣の2日目、これが石川遼の実力か?
何と8バーディ、2ボギーで45位まで急伸し予選突破

あるファン皮肉を込めて言う予選通過ラインの魔術師を発揮、
出場権獲得の望みを残したのである

でも首の皮1枚であることには間違いなく、
最終的には20位以内に入らなければ、これまでの苦労も立ち消えとなる

石川は2日目を振り返り、
「一喜一憂しないで1打1打やっていくというのが何年ぶりにできたんだろうって思う」
とコメントしているが、まだこのレベルでゴルフをやっていたのかと思うと
決勝ラウンドも楽観的になれない


■石川遼の入れ替え戦「ウェブドットコムツアー選手権」の成績
1日目 ( E): イーグル、6バーディー、?ボギー、1ダボ、+4   94位
2日目 (-6): イーグル、8バーディー、2ボギー、 ダボ、     45位

  通算 -6   45位タイ(首位と9打差)


「一喜一憂」という言葉は、アマチュアゴルファーにはよく聞くが、
石川遼の口から聞くとは情けないが、現実とすれば大きな課題だ

だったら石川の飛躍のためには、これの克服も重要のポイント、
残り2日間と今後のために是非、課題として克服することだ


■石川遼選手の2016-2017年PGA(米国ツアー)の全成績
 4戦( 9月21日~) ウェブドットコムツアー選手権2日   45位T(-6)←初日94位
 3戦( 9月21日~) DAP選手権             39位T(+1)←初日42位
 2戦( 9月14日~) アルバートソンズ・ボイジー2日    9位T(-11)←初日5位
 1戦( 9月 1日~) ネーションワイド チルドレンズ     50位T(?)←初日25位
     入れ替え戦順位(3戦目まで:22位)←4戦目が終わって25以内に入ればPGA出場権が得られる

-------ここより入れ替え戦↑------------------------------------------------

    フェデックスポイント:175位(148p)
    賞金額:177位(32万ドル)

20戦(08月17日~) ウィンダム選手権            42位T(-7)←初日18位
19戦(07月30日~) RBCカナディアン・オープン      予選落ち(+?)
18戦(07月20日~) バーバゾル選手権            予選落ち(+5)
17戦(07月13日~) ジョン・ディア・クラシック       予選落ち(+2)
16戦(06月01日~) メモリアル・トーナメント        予選落ち(+3)←初日48位
15戦(05月18日~) AT&Tバイロン・ネルソン        予選落ち(+4)←初日122位   
14戦(05月04日~) ウェルズファーゴ選手権         予選落ち(?)←初日134位
13戦(04月20日~) バレロテキサスオープン         72位T(+10)←初日55位
12戦(04月13日~) RBCヘリテージ              予選落ち(+4)←初日53位
11戦(03月30日~) シェル・ヒューストンオープン      予選落ち(+1)←初日44位
10戦(03月23日~) プエルトリコオープン          予選落ち(E)←初日116位
 9戦(03月 9日~) バルスパー選手権            69位(+12)←初日24位
 8戦(02月23日~) ホンダ・クラシック           37位T(-1)←初日63位
 7戦(02月16日~) ジェネシス・オープン          予選落ち(+9)
 6戦(02月 2日~) フェニックス・オープン         予選落ち(E)←初日18位
 5戦(01月27日~) ファーマーズインシュランスオープン   20位T(-4)←初日117位
 4戦(01月19日~) キャリアビルダーチャレンジ       50位T(-7)←初日34位 
 3戦(11月10日~) OHLクラシック・アット・マヤコバ   50位T(-6) 
 2戦(11月 4日~) シュライナーズホスピタルfo rチルドレン 予選落ち(-2)     
 1戦(10月20日~) CIMBクラシック           10位T(-13)

« スポンサードリンク »

Return to page top

キャピタルゲイン