FC2ブログ
ホーム »  -石川遼

ドライバーのミスショットで2週連続の予選落ちで悩む石川遼

石川遼がドライバーのミスショットで前週の「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」、そして今週の「三井住友VISA太平洋マスターズ 」の連続予選落ちで悩みのコメントをしました。

石川遼が米ツアーから撤退したのもドライバーのミスショットの多さが原因でした。

「ドライバーとスプーンで長さが1.5インチしか変わらないのに、スプーンでは打ったことのないミスショットがドライバーでは簡単に出てしまう。大きいヘッドに対してついていけていない感じが、5年くらい続いている」

「ドライバーに関しては、たまたま真っ直ぐいっている感覚が続いているので、何かやらないといけない」と、悩みは長く深刻です。

ただ、ドライバーでこれほど長い期間悩むプロ選手は少なく、練習方法や考え方が間違っているのではないかと私は思います。

唯のアマチュアゴルファーである私が言うのは生意気かもしれませんが、ゴルフをもっと単純にシンプルに考えた方が真っ直ぐ飛ぶのではないかと思います。


ドライバーとスプーンの違い


これは一般的な考えですが、ドライバーを持つと飛ばしてやろうなどとの意識が強くなりますが、スプーンの場合は飛ばそうというよりも方向性を重視するのに重きをおきます。

石川遼はたった1.5インチの長さしか違わないと言っていますが、ティーアップしたドライバーとフェアウェイから打つスプーンとでは、意識やスイングの強さがが大きく変わる可能性があるんです。

従って、インパクトからの極わずの瞬間にフェース面が真っ直ぐ出たり、出なかったりして、ナイスショット・ミスショットが出るのです。


ボールを真っ直ぐ飛ばすスイングはシンプル単純に!


ボールを真っ直ぐ飛ばすのに必要なことは、すごく単純でシンプルです。

つまり「クラブフェースをボールに直角に当てて、その角度を維持してフェース面を変えないで飛行方向に真っ直ぐ出していくスイングをする」ことで、これでボールに縦方向の回転を与え曲がらなくなります。

野球で言えばストレート(直球)と同じ、でもフェースがインパクトした瞬間に角度が変わるとフックやスライスが出てしまいます。

野球のスライダーや抜けたボール同様になるのです。

ドライバーは飛ばしたいと多くの人が考えることで私もそう思いますが、絶対に忘れてはいけないことは、「フェースをボールに直角に当てて、フェースの角度を変えず飛行方向に真っ直ぐ出していく」スイングをすることなのです。

これではっきりしたと思いますが、石川遼のドライバーはインパクトした瞬間にフェース面の角度が変わるので、ボールに斜めの回転を与えて曲がるのです。


ドライバーで強振しても曲がりの少ない球を打つ練習法


僭越ですが74歳で250ヤード(MAX)飛ばす私の練習法をご紹介します。

もちろんこれが絶対的な練習法ではありませんし、100%曲がらない方法であるとは言いません。

基本的には「フェース面を変えないで飛行方向に真っ直ぐ出していく」スイングを身に付けることが大事で、しかも自分のスイングに合わせて微調整することが出来れば、抜群に方向性が良くなるでしょう。


ドライバーの練習法の1例
いくら飛ばしてもボールが曲がっては意味がありません。

ドライバーを飛ばそうと意識が強なればなるほどボールは曲がりやすくなります。

そこで私は、フェース面を変えずインパクト後も真っ直ぐ出すことに専念して練習をしました。

フェース面を真っ直ぐ出すコツとしては、
「ボール手前7~8cmの所からボール前方の5cmぐらいまで直線をイメージして、その直線にフェース面を変えず真っ直ぐ出して乗せていく」練習を続けました。

フェース面を変えないコツとしては、上記の直線がボールの先端になるようにイメージして、クラブフェースの先端(トウ)が直線を通るようにスイングする方法があり、私はこれでやっています。

ただ曲がる・曲がらないは個人のスイングの違いにもありますので、これは自分が一番良い微妙なイメージ直線を見つけていただくのが、曲がらないボールを打つコツではないかと思います。

イメージ直線は人によってはボールの中心も有り得ます。(私のスイングでは上手くいかなかったけど)


まとめ


フェース面の角度は、ヘッドアップや手首が早く替えるなどによっても変わり、ボールが曲がってしまいます。

石川遼はヘッドアップや手首が早く替えるなどはありませんが、体重移動なのか?ドライバーでは微妙にフェース面が早く変わるスイングになっているようです。

それでも真っ直ぐ飛ぶボールもあるわけで、ミスショットが体力的な面から出るのか、意識的なものなのか、スイングの欠陥か見極めないと直らないかも。

ただ、5年も悩んでいるなら適切な指導を得るのが早道のように思うし、もっとゴルフをシンプルに考えた方が良いと思うのですが。


ご覧いただき、ありがとうございました。

参考になれば幸いです!




« スポンサードリンク »

石川遼ついに国内5試合連続の予選落ち|ドライバーなぜあんなに曲がるの?

石川遼が三井住友VISA太平洋マスターズで5試合連続の予選落ち!

米ツアーから戻り国内ツアーに参戦中の石川遼が、ドライバーの不調などで
5試合連続の予選落ちになった

若手のホープである石川には多くのファンがいて、
この日も復活を期待したファンがそのプレイを見守った

しかし、ドライバーは相変わらず大きく曲がることが多く、
ファンもなんであんなに曲がるのと不思議に思っているようだ

ここ数年の石川は、米ツアーで飛距離を伸ばそうとして失敗、
スイングを狂わせてしまったようで、それが一向に改善できないのだ

そして、この試合2日間を通してのフェアウエーキープ率は28・57%
まったくゴルフの初心者並のひどさである

■ドライバーの曲がりについて考える

1.ドライバーを真っ直ぐ飛ばす基本は(筆者の考え)
  インパクトでドライバーのフェースをボール直角に当てて、
  そのままインパクトゾーンを長くすれば真っ直ぐ飛んでいく
 
  私はこの方法でフェアウェイキープ率:65%ぐらいは出ており、
  73歳で飛距離は225~230ヤードです

2.大きく曲がる主な原因
  ・インパクトでファエースがボールに対して直角ではなく、
    被ったり(フックになる)、開いたり(スライスになる)している

  ・インパクトゾーンが短すぎる
    ヘッドアップしたり、突っ込んだりしてゾーンが短くなる

  ・インパクト時に手首が折れる
    アドレスした時の手首の角度(左の手首:右利き)よりも、
    打ち出し方向に曲がったり、上下に曲がったりして、
    フェース角がアドレス時に戻らない

  ・スイングのリズムが悪いと上記の原因に成り易い


だいたい、こんな感じでチェック、修正をしていけば、
ドライバーの曲がりは相当直せます

なのに、なぜ石川は何年もドライバーの曲がりを直せないのだろうか?

本当に不思議でしょうがない

本人は練習が足りないと言っているが、私はそうは思わない

適切な考えと素直な取り組みがなければ、いくら練習をしても良くならない、
これはここ数年の石川のドライバーを見ていれば証明されている

悪く言えば何が悪いのか分析する能力がない、そして勉強も出来ない、
と言いたいが、本質はそうではないと私は思う

何か別の意識が邪魔をしているのではないかと思う

他人に教わりたくないプライド・・・先日尾崎将司に教わったが上手くいかない

コーチを付ける・・・これもやらない、父親がコーチ?

う~ん、よくわからん?

とにかく、飛距離と方向性の両方をマッチングするには
「インパクトでドライバーのフェースをボール直角に当てて、
  そのままインパクトゾーンを長くする 」


しかないと私は思っている

果たして、石川遼に真っ直ぐ飛ばす理論はあるのか?

聞いてみたい質問であるが・・・
 




« スポンサードリンク »

長年ドライバーの乱れに苦しむ石川遼/上手くなる方法を見つけられるか?

5年間米ツアーに挑戦しながらドライバーの乱れに苦しんだ石川遼

シード権を取れなかった最大の原因もドライバーと言っても過言ではない

それが前週の「日本オープン」で予選落ちした原因でもあり、
指導者に恵まれない、求めない石川の苦悶は続く

石川遼が、長くなった後ろ髪を20cmほど切り、
気分転換をしながらドライバーの改善に取り組んでいる

気になっているのはインパクト時に手元が浮くスイングの悪癖、
直す練習を続けているが「長くかかりそう」と覚悟しているようだ

自分で悩むより誰かアドバイスを求めた方が早いと思うし、
経済的にも得なのにプライドが邪魔するのかな?

あのタイガーウッズでもコーチはいたのだから、プライドなんて?

今週は国内ツアーの「ブリヂストンオープンゴルフ」に参戦するが、
コースはあまり距離がないので3Wを中心にしていくようだ

練習も3Wとドライバーを交互に打って修正に余念がない

果たして石川は、ドライバーが上手くなるのか、
国内の内弁慶で終わるのか?

今後も注目して見ていたいゴルファーである


« スポンサードリンク »

石川遼 入れ替え戦3戦目で来シーズンの出場権獲得できるか?

首位と7打差、37位で決勝ラウンドに進む!

石川遼の最新ニュース情報は、入れ替え第3戦目、
「DAP選手権 」の予選ラウンドの結果です

入れ替え戦の2試合目を終えて賞金ランク16位の石川は、
3戦目で10位内に入ればほぼ当確になる

そうしておかないと最終戦(4試合目)にプレッシャーがかかるので、
是非頑張って上位を目指してほしいな



リーダーボード:DAP選手権
https://www.pgatour.com/webcom/tournaments/dap-championship/leaderboard.html

そして第3戦目の初日は、4バーディ、4ボギーのイーブン、
前半INで2つ伸ばしたが後半OUTで貯金を使い果たす結果となり42位で終えた

2日目は、初日悪かったOUTでバーディが取れず8番でボギー、
後半INでは2つバーディを取って通算1アンダーで37位に

8番ホールは2日間ボーギーを連発、苦手のホールか?

予選は通過したもののこの順位では出場権の当確にはならず、
トップ10とは4打差、充分追撃可能な差ではあるので、
決勝ラウンドを頑張ってほしいな


■石川遼の入れ替え戦「アルバートソンズ・ボイジーオープン」の成績
1日目 ( E): イーグル、4バーディー、4ボギー、 ダボ   42位
2日目 (-1): イーグル、2バーディー、1ボギー、 ダボ   37位

  通算 -1   37位タイ(首位と7打差)


プレイオフの松山英樹は相変わらず不調で、ティーショットもパットも悪く、
年間チャンピオンは絶望になった

今週も石川が日本の期待となっている!


■石川遼選手の2016-2017年PGA(米国ツアー)の全成績
 3戦( 9月21日~) DAP選手権 2日          37位T(-1))←初日42位
 2戦( 9月14日~) アルバートソンズ・ボイジー2日    9位T(-11)←初日5位
 1戦( 9月 1日~) ネーションワイド チルドレンズ     50位T(?)←初日25位
     入れ替え戦順位(2戦目まで:16位)←4戦目が終わって25以内に入ればPGA出場権が得られる

-------ここより入れ替え戦↑------------------------------------------------

    フェデックスポイント:175位(148p)
    賞金額:177位(32万ドル)

20戦(08月17日~) ウィンダム選手権            42位T(-7)←初日18位
19戦(07月30日~) RBCカナディアン・オープン      予選落ち(+?)
18戦(07月20日~) バーバゾル選手権            予選落ち(+5)
17戦(07月13日~) ジョン・ディア・クラシック       予選落ち(+2)
16戦(06月01日~) メモリアル・トーナメント        予選落ち(+3)←初日48位
15戦(05月18日~) AT&Tバイロン・ネルソン        予選落ち(+4)←初日122位   
14戦(05月04日~) ウェルズファーゴ選手権         予選落ち(?)←初日134位
13戦(04月20日~) バレロテキサスオープン         72位T(+10)←初日55位
12戦(04月13日~) RBCヘリテージ              予選落ち(+4)←初日53位
11戦(03月30日~) シェル・ヒューストンオープン      予選落ち(+1)←初日44位
10戦(03月23日~) プエルトリコオープン          予選落ち(E)←初日116位
 9戦(03月 9日~) バルスパー選手権            69位(+12)←初日24位
 8戦(02月23日~) ホンダ・クラシック           37位T(-1)←初日63位
 7戦(02月16日~) ジェネシス・オープン          予選落ち(+9)
 6戦(02月 2日~) フェニックス・オープン         予選落ち(E)←初日18位
 5戦(01月27日~) ファーマーズインシュランスオープン   20位T(-4)←初日117位
 4戦(01月19日~) キャリアビルダーチャレンジ       50位T(-7)←初日34位 
 3戦(11月10日~) OHLクラシック・アット・マヤコバ   50位T(-6) 
 2戦(11月 4日~) シュライナーズホスピタルfo rチルドレン 予選落ち(-2)     
 1戦(10月20日~) CIMBクラシック           10位T(-13)

« スポンサードリンク »

石川遼 入れ替え戦2試合目で奮闘中 5位タイで決勝ラウンドへ

首位と決勝ラウンドに進む!

石川遼の最新ニュース情報は、入れ替え第2戦目、
「アルバートソンズ・ボイジーオープン 」の結果です

第1戦目では初日25位発進も徐々に崩れ最終50位で終わった石川遼は、
賞金ランキング40位で、PGA出場権を得るための25位には厳しい前途

リーダーボード:アルバートソンズ・ボイジーオープン
http://www.pgatour.com/webcom/tournaments/albertsons-boise-open-presented-by-kraft-nabisco/leaderboard.html

そんな状況で迎えた第2戦目の初日は、6バーディ、ノーボギーで6アンダー、
PGAの試合でノーボギーは無かった? ほどの好調なスタート
トップとは3打差の5位発進となった

ただ、これまでの石川は上位につくと翌日に崩れるメンタルの弱さがあったので、
2日目を無難にプレイすることが期待される

そして2日目、INスタートの前半を2バーディー、1ボギーで1つ伸ばし、
後半のOUTでは2番から連続の3バーディーで通算10アンダーまで伸ばしたが、
その後の5番でボギー9アンダーに、最終は9アンダーで5位を維持

2日目は6バーディ、3ボギーとバーディはよく取れているがミスも3つと増えた

でも2日目はよく頑張ったのではないか、無難にプレイしたし、
首位との差を初日と同じ3打差を維持したのは良かった


■石川遼の入れ替え戦「アルバートソンズ・ボイジーオープン」の成績
1日目 (-6): イーグル、6バーディー、 ボギー、 ダボ   5位
2日目 (-3): イーグル、6バーディー、3ボギー、 ダボ   5位

  通算 -9   5位タイ(首位と3打差)


2日目まで素晴らしい結果、残り2日間を今の調子で優勝を目指せ、
そして何とか5位までには入って欲しいね

プレイオフの松山英樹が不調なので今週は石川が日本の期待!


■石川遼選手の2016-2017年PGA(米国ツアー)の全成績
 2戦( 9月14日~) アルバートソンズ・ボイジー2日    5位T(-9)←初日5位
 1戦( 9月 1日~) ネーションワイド チルドレンズ     50位T(?)←初日25位
     入れ替え戦順位(1戦目:40位)←4戦目が終わって25以内に入ればPGA出場権が得られる

-------ここより入れ替え戦↑------------------------------------------------

    フェデックスポイント:175位(148p)
    賞金額:177位(32万ドル)

20戦(08月17日~) ウィンダム選手権            42位T(-7)←初日18位
19戦(07月30日~) RBCカナディアン・オープン      予選落ち(+?)
18戦(07月20日~) バーバゾル選手権            予選落ち(+5)
17戦(07月13日~) ジョン・ディア・クラシック       予選落ち(+2)
16戦(06月01日~) メモリアル・トーナメント        予選落ち(+3)←初日48位
15戦(05月18日~) AT&Tバイロン・ネルソン        予選落ち(+4)←初日122位   
14戦(05月04日~) ウェルズファーゴ選手権         予選落ち(?)←初日134位
13戦(04月20日~) バレロテキサスオープン         72位T(+10)←初日55位
12戦(04月13日~) RBCヘリテージ              予選落ち(+4)←初日53位
11戦(03月30日~) シェル・ヒューストンオープン      予選落ち(+1)←初日44位
10戦(03月23日~) プエルトリコオープン          予選落ち(E)←初日116位
 9戦(03月 9日~) バルスパー選手権            69位(+12)←初日24位
 8戦(02月23日~) ホンダ・クラシック           37位T(-1)←初日63位
 7戦(02月16日~) ジェネシス・オープン          予選落ち(+9)
 6戦(02月 2日~) フェニックス・オープン         予選落ち(E)←初日18位
 5戦(01月27日~) ファーマーズインシュランスオープン   20位T(-4)←初日117位
 4戦(01月19日~) キャリアビルダーチャレンジ       50位T(-7)←初日34位 
 3戦(11月10日~) OHLクラシック・アット・マヤコバ   50位T(-6) 
 2戦(11月 4日~) シュライナーズホスピタルfo rチルドレン 予選落ち(-2)     
 1戦(10月20日~) CIMBクラシック           10位T(-13)

« スポンサードリンク »

Return to page top

キャピタルゲイン