FC2ブログ
ホーム »  -岩田寛

戦略なき戦いはゴルフをダメにする/岩田寛 フェデックス セントジュード

岩田寛 PGA3ヶ月半ぶりの出場も予選落ち!


岩田寛の2016-2017PGAツアー第7戦目は、
「フェデックス セントジュード」


3月に出場したプエリトリコ・オープン以降は、国内の6試合に出場、
目立った成績もなく最高21位と低迷していた


その上での3ヶ月半ぶりのPGA参戦、
これといった戦略もなく出場しているのでは、
結果が伴うはずもなく、PGAは甘くない


初日は1バーディ、4ボギー、2ダボで6オーバー、149位
時差ボケをボヤいていたようであるが、
まったく戦略に欠けている


2日目は5バーディー、4ボギーと1つ伸ばしたが、
遅かりし、PGAで4戦連続の予選落ちとなった


岩田寛の「フェデックス セントジュード」成績まとめ
1日目(+7): イーグル、1バーディ、4ボギー、2ダボ  149位
2日目(-1): イーグル、5バーディ、4ボギー、 ダボ  132位 

  通算 +6   予選落ち(首位と15打差)


そもそもPGAを甘く見過ぎで、挑戦2年目になるがレベルアップが見られない


日本国内の延長戦で戦っている感じで、
自分の弱みを知って、何をレベルアップしていきながら
PGAに挑んでいくのか明確になっているのだろうか?


戦略なきゴルフはレベル低下をきたす、
岩田も石川も昨年より悪くなっているから戦略がないと思える


これはアマチュアでも同じで、若い人はベストスコア更新、
高齢者はレベルの維持に戦略が必要となる


戦略とは自分の弱みを克服する具体的な行動である!



■2016-2017年PGA(米国ツアー)の全成績
   ※フェデックスポイント(6/6時点):76p(180位)
 7戦( 6月 8日~)  フェデックス セントジュード        予選落ち(+6)
 6戦( 3月23日~)  プエリトリコ・オープン          予選落ち(-3)
 5戦( 2月10日~)  AT&Tペブルビーチ・プロアマ2日    予選落ち
 4戦( 1月15日~)  ソニーオープン・イン・ハワイ       予選落ち
 3戦(11月17日~)  ザ・RSMクラシック            36位T(-8)
 2戦(11月 3日~)  シュライナーズホスピタル         予選落ち位T
 1戦(10月27日~)  サンダーソンファームズ選手権       5位T(-15)


 

« スポンサードリンク »

岩田寛 お久しぶりのPGA初日前半で5バーディ|プエリトリコ・オープン

岩田寛 PGAは2月前半以来の出場で果たして?


岩田寛の2016-2017PGAツアー第6戦目は、
世界ゴルフマッチプレーの裏大会の「プエリトリコ・オープン」


今シーズンのシードを取れなかった岩田は出場試合も少なく、
その上1年間のPGA試合で成長の糸口が得られず苦戦中


今年出場できた2試合ともに予選落ちで苦しい戦いが続いており、
今年3試合目の「プエリトリコ・オープン」では何としても予選は突破したいところ


初日のプレーは13ホール消化して4アンダー
バーディ: IN11、13、14、15、17番 OUT2、3番 
ボギー : INなし              OUT1番 
ダボ  : INなし              OUT4番  

前半INでは怒涛のバーディラッシュで13番からの3連続は圧巻、
しかし後半のOUT1番でこの日最初のボギーをたたき、
その後2番・3番の連続バーディで取り戻すも
4番でダボをたたき波乱の幕開けのようになってきた

この時点で暫定17位、雷雨によるサスペンデッドになったが、
前半とは打って変わった展開になり岩田らしいが・・・

トップは9アンダー、バーディラッシュの大会になりそう、
暫定17位だが油断できない

予選突破にはスコアを伸ばすしかないので、
集中したプレーが重要となる


岩田寛の「プエリトリコ・オープン」成績まとめ
1日目(-4): イーグル、7バーディ、1ボギー、1ダボ  暫定7位(13ホール消化)
 
  通算 -4   13ホール終了 暫定17位(首位と5打差)

2017年3戦目にして予選通過が果たせるか、
まずは初日の残り5ホールを頑張って、
そして2日目も気合を入れてプレーしよう

予選突破目指し頑張れ、岩田♪


■2016-2017年PGA(米国ツアー)の全成績
   ※フェデックスポイント(3/20時点):76p(151位)
 6戦( 3月23日~)  プエリトリコ・オープン初日13ホール   暫定17位(-4)
 5戦( 2月10日~)  AT&Tペブルビーチ・プロアマ2日    予選落ち
 4戦( 1月15日~)  ソニーオープン・イン・ハワイ       予選落ち
 3戦(11月17日~)  ザ・RSMクラシック            36位T(-8)
 2戦(11月 3日~)  シュライナーズホスピタル         予選落ち位T
 1戦(10月27日~)  サンダーソンファームズ選手権       5位T(-15)


 

« スポンサードリンク »

岩田寛 復活するか?AT&Tペブルビーチ・プロアマ

岩田寛 昨年4位の大会で復活するか?


岩田寛の2016-2017PGAツアー第5戦目は、
昨年優勝争いをして4位だった「AT&Tペブルビーチ・プロアマ」


2017年のPGA第1戦目で予選落ちして調子が狂い、
その後に日本ツアーに2試合出たがいずれも予選落ちで、
得意のボヤキだけが調子良くなる岩田だが


昨年4位の相性のの良い大会で復活をができるか、
大いに期待したいが


大会には、世界ランキング1位のJ・デイやJ・ジョンソン、J・スピースも出場、
メンバーが揃った大会になり、上位進出は容易ではないが


初日のプレーはイーブンパー
バーディ: OUT7番 IN11、18番
ボギー : OUT9番 INなし
ダボ  : OUT6番  INなし

前半のOUT6番でダボをたたき、厳しいスタートとなったが、
後半に取り返してイーブンに戻す

この時点で暫定37位、その後に雨のためサスペンデッドになったが、
初日としてはまずまずのプレイであったように思う


2日目のプレーは12ホール終了して1アンダー
バーディ: IN10、13番 OUT2番 
ボギー : IN11、12番 OUTなし

前半を2バーディ、2ボギーのイーブンで終り、イマイチスコアを伸ばせず、
相性が良くても調子が上がってこないのか?

後半の2番のバーディで通算1アンダーとしたが、
朝からの雨と霧でプレーが遅れ2日目もサスペンデッドとなる

明日3日目は残りの6ホールを消化するので24ホールの長丁場、
予選通過のスコアはイーブンパーになりそう、気が抜けない戦いが続く

トップはJ・スピースが10アンダー、調子を上げてきたようだ


岩田寛の「AT&Tペブルビーチ・プロアマ」成績まとめ
1日目( E): イーグル、3バーディ、1ボギー、1ダボ    暫定37位
2日目(-1): イーグル、3バーディ、2ボギー、 ダボ    暫定42位(12ホール消化) 

 通算 -1   12ホール終了 暫定42位


2017年初の予選通過が果たせるか、まずは2日目残りの6ホールを頑張れ!


■2016-2017年PGA(米国ツアー)の全成績
   ※フェデックスポイント(11/22時点):76p(67位)
 5戦( 2月10日~)  AT&Tペブルビーチ・プロアマ2日    暫定42位(-1)
 4戦( 1月15日~)  ソニーオープン・イン・ハワイ       予選落ち
 3戦(11月17日~)  ザ・RSMクラシック            36位T(-8)
 2戦(11月 3日~)  シュライナーズホスピタル         予選落ち位T
 1戦(10月27日~)  サンダーソンファームズ選手権       5位T(-15)


 

« スポンサードリンク »

磐田寛の2017年PGAツアーの戦略|スケジュールが過酷な日本ツアーとの併用

岩田寛 2017年内はPGAツアーと日本ツアーに挑戦!

昨年10月から2015-2016PGAツアーに挑戦した岩田寛選手は、
残念ながら2016-2017シーズンのシード権を獲得できなかった

そのため、日本ツアーのシード獲得にも挑戦したが、
出場試合も少なくこちらも得られなかった

本来ならここでPGAツアーを諦め日本ツアーに専念したいところだが、
あえて厳しいPGAに再度挑戦する決心をして、
出場試合が少なくなったPGAの合間に日本ツアーにも出場し、
あわよくが両方共シード獲得を狙うことにしたようだ

なお、PGAは主催者推薦を含めても13試合から15試合程度の出場となり、
シード獲得はより厳しいj環境になったが、1年間のツアー経験により、
レベルアップも期待できるのでファンとして応援したい


■米国PGAツアーのシード獲得目標とスケジュール
   ※2016年11月22日時点:フェデックポイント(76pt獲得済)
   
1)目標
  ・フェデックスランキング125以内:ポイント(約400pt)
            ↓NG
  ・フェデックスランキング200以内:ポイント(約120pt)
    入れ替え戦に出場でき出場権を得る


■日本ツアーJGTOのシード獲得目標とスケジュール

 2018年のシードを獲得するためには賞金ランク60位以内に入るか、
 優勝することが必要となり、米国との往来によりこちらも厳しいですね


でも、あえてこの道を選んだ岩田選手には、是非とも頑張ってもらいたい


PGAツアーに挑戦している日本人選手は、松山英樹、石川遼、
そして磐田とわずか3人であり、これ以上少なくなるのは、
日本のゴルフ界にとってもマイナスです

日本のゴルフレベルアップのためにも頑張ってもらいたいですね!


2017年のPGA初戦は、推薦を貰ったソニーオープン・イン・ハワイになる模様



■2016-2017年PGA(米国ツアー)の全成績
   ※フェデックスポイント(11/22時点):76p(67位)
 3戦(11月17日~)  ザ・RSMクラシック            36位T(-8)←初日4位(-7)
 2戦(11月 3日~)  シュライナーズホスピタル         予選落ち位T
 1戦(10月27日~)  サンダーソンファームズ選手権       5位T(-15)


 

« スポンサードリンク »

磐田寛 今年最後のPGAツアーも精彩を欠き36位/RSMクラシック

岩田寛 後半の2日間のプレイは反省すべき!

岩田寛のPGA2016-2017シーズン第3戦目の「ザ・RSMクラシック 」、
初日7アンダーで4位、2日目は3アンダーで通算10アンダー、
前半を7位タイで通過し、あわや優勝かとの期待をファンに抱かせた

前半の2日間、これだけのゴルフが出来る岩田だが、
4日間上位争いを続けるには、まだ多くの課題があるようだ


■初日のプレーは7アンダー
イーグル: IN16番 OUTなし
バーディ: IN13番 OUT1、3、4、8、9番
ボギー : IN18番 OUTなし

トップとは2打差の4位タイ、最高の出だしとなった


■2日目のプレーは3アンダー
バーディ: OUT6番 IN10、15、17番 
ボギー : OUTなし IN18番

コースが変わった2日目は、7位タイにやや後退


■3日目のプレーは1オーバー
バーディ: OUT1、2番 IN16番 
ボギー : OUT7番 IN11、13、18番

7位で予選通過してほっとしたのか、それともスタミナ切れか、
バーディが減ってボギーが増える最悪の展開となる

上位の選手がスコアを伸ばす中、1オーバーでは優勝争いにもならず、
通算9アンダーで26位まで後退した

中でも情けないのは2つのコースを使っているとはいえ、
この3日間18番で全てボギーを叩くという、
マネジメントの悪さは目を覆う

さらに最終日も18番で・・・ああ~

 
■4日目のプレーは1オーバー
バーディ: OUT8番 IN16番 
ボギー : OUT2番 IN15、18番

最終日はついにバーディー2つしか取れず、ボギーは3つ、
そして、またしても18番ホールでボギー

18番ホールは4日間ボギーというお粗末なプレーには、
無能すぎて言葉も出ない

優勝したヘンリック・ノルランデルは、18番でバーディーを獲っており、
パーでは磐田も回れるはず

戦略不足で行き当たりバッタリとまでは言わないが、
18判ホールを4日間ボギーで回る攻めの悪さに、
キャディーも含めて頭の悪さを感じる


■岩田寛の「ザ・RSMクラシック」成績
1日目(-7):1イーグル、6バーディ、1ボギー    4位
2日目(-3): イーグル、4バーディ、1ボギー    7位
3日目(+1): イーグル、3バーディ、4ボギー   26位
4日目(+1): イーグル、2バーディ、3ボギー   36位
 通算 -8   36位タイ・・・16ポイント獲得

それにしても勿体無いよね、こんなスタートそうあるものではないし、
前半に比べ後半が悪すぎる

これが松山英樹と比べ大きな差なのだが、
原因は何だろうか?

体力、精神力、コースマネジメント力、緻密さ?

前半、あれだけのスコアが出せるのだから技術ではないよね

青木功は、ゴルフは「体・技・心」と言っているが、
それが正しいとすると「体・心」が足りないということかも


そうだとすると、来年PGAで活躍するには、
ゴルフの練習だけでなく「体・心」も鍛えなければならない

磐田寛、わかっているのかな?


■2016-2017年PGA(米国ツアー)の全成績
   ※フェデックスポイント(11/22時点):76p(67位)
 3戦(11月17日~)  ザ・RSMクラシック            36位T(-8)←初日4位(-7)
 2戦(11月 3日~)  シュライナーズホスピタル         予選落ち位T
 1戦(10月27日~)  サンダーソンファームズ選手権       5位T(-15)


■岩田寛選手の来シーズン出場をかけた入れ替え戦
 4戦(10月 6日~)  ウェブドットコムツアー選手権・・・中止
 3戦( 9月22日~)  ネイションワイド・チルドレンズホスピタル 予選落ち
 2戦( 9月15日~)  アルバートソンズ・ボイジー        12位T(-13)
 1戦( 9月 8日~)  DAP選手権                予選落ち(?)

■岩田寛選手の2015-2016年PGA(米国ツアー)の全成績
27戦( 8月18日~) ウィンダム選手権              予選落ち(E)
26戦( 8月11日~) ジョンディアクラシック           56位T(-5)
25戦( 8月 4日~) トラベラーズ選手権             予選落ち(+1)          
24戦( 7月21日~) RBCカナディアンオープン          65位T(+2)
23戦( 7月14日~) バーバゾル選手権              62位T(-5)
22戦( 6月30日~) バラクーダチャンピオンシップ        予選落ち
21戦( 6月23日~) クイッケンローンズナショナル        予選落ち
20戦( 6月 9日~) フェデックス・セントジュードクラシック   予選落ち(+3)
19戦( 6月 2日~) ザ・メモリアルトーナメント         46位T(-6)         
18戦( 5月26日~) ディーン&デルーカ招待           67位T(+4)
17戦( 5月19日~) AT&Tバイロン・ネルソン選手権       24位T(-9)
16戦( 5月 5日~) ウェールズファーゴ選手権          予選落ち(+14 )
15戦( 4月28日~) チューリッヒ・クラシック          予選落ち(E)
14戦( 4月21日~) バレロテキサスオープン           予選落ち(+2)
13戦( 4月14日~) RBCヘリテージ 予選通過も         MDF(+14)
12戦( 3月11日~) バルスパーチャンピオンシップ        33位T(+2)
11戦( 2月25日~) ザ・ホンダクラシック            予選落ち
10戦( 2月18日~) ノーザントラストオープン          予選落ち 
 9戦( 2月11日~) AT&Tペブルビーチナショナル・プロアマ   4位T(-14)
 8戦( 1月28日~) ファーマーズインシュランスオープン     18位T(+2)
 7戦( 1月21日~) キャリアビルダーチャレンジ  3日      予選落ち(-8)
 6戦( 1月14日~) ソニーオープンinハワイ            予選落ち(E)              
 5戦(11月19日~) ザ・RSMクラシック             44位(-6)
 4戦(11月12日~) OHLクラシックatマヤコバ          予選落ち(-1)        
 3戦(11月 5日~) WGC HSBCチャンピオンズ          64位(+1)
 2戦(10月22日~) シュライナーズホスピタルforチルドレン 3日 73位(E)MDF 
 1戦(10月15日~) フライズ・ドットコム・オープン        予選落ち(+3)
 

« スポンサードリンク »

Return to page top

キャピタルゲイン