FC2ブログ
ホーム »  -畑岡奈紗

畑岡奈紗 2日目撃沈+4で年間女王も逃げた?CMEグループ ツアー選手権13位

畑岡奈紗がまたやってしまいました!初日8アンダーで首位に1打差の2位、ところが2日目はアイアンショットが乱れパットも入らず、何とバーディ無しの4ボギーで13位に後退しました。

これは初日と比べれば12打も悪いスコアであり、畑岡の悪い癖(辛抱の無さ)がまたしても2日目に出てしまいました。

もう何回同じパターンを見ているのだろうか、昨日の私の悪い予想がぴったり当たりがっくり。

これで首位のレクシー・トンプソン(-12)とは8打差となり、優勝は絶望的になりましたね。

何か残り2日間ハラハラドキドキも無くなってしまいましたが、ベスト5位くらいは可能なので頑張って欲しいね。


畑岡選手の「CMEグループ ツアー選手権」2日目の成績


hata181117


1日目(-8):8バーディ、0ボギー    2位(首位と1打差)
2日目(+4):0バーディ、4ボギー   13位(首位と8打差)

 通算 -4  13位(首位のレクシー・トンプソンと8打差)


2日目の畑岡は、フェアウエイキープ率100%でこれは初日と同じ好調、ところがパーオン率は61%(初日は78%)やや落とし精度が悪くバーディが全く取れず、パットも31(初日25)と入らなかった。

その結果、上位がコンスタントにスコアを伸ばす中、畑岡は自滅的な4オーバー、コースマネジメントなのか?メンタルの不安定なのか?悪い癖としか言いようのない結果となった。

畑岡の前に立ちふさがる4日間試合の1~2日の不安定ゴルフは、いつになったら減らせるのか、課題は大きい!

■畑岡奈紗選手の2018年USLPGA成績


11/02-11/04 TOTOジャパンクラシック  ☆優勝(2勝目)(-14) 
10/25-10/28 スインギング・スカーツLPGA台湾 12位(-3)
10/11-10/14 KEB・ハナバンク選手権 8位(-10)
09/13-09/16 米国女子 エビアン選手権 16T (-6)
08/23-08/26 カナディアン・パシフィック女子オープン 8位(-13)
08/16-08/19 インディ女子インテック選手権 7位T(-18) 
08/02-08/05 全英リコーオープン 予落(+5)
07/26-07/29 スコットランド女子オープン 59位T(+3)
07/05-07/08 ソーンベリー・クリークLPGAクラシック 29位T(-13)
06/28-07/01 全米女子プロゴルフ KPMG女子PGA選手権 2位T(-10)
06/22-06/24 ウォルマート NW アーカンソー選手権 ☆初優勝(-21)
06/14-06/17 マイヤーLPGAクラシック 58位T(-6)
05/31-06/03 全米女子オープン 10位T (E )
05/24-05/27 LPGAボルヴィック選手権 10位T (-10 )
05/17-05/20 米国女子 キングズミル選手権 2位T (-14 )
04/26-04/29 米国女子 LPGAメディヒール選手権 7位T (-7 )
04/19-04/22 米国女子 ヒューゲルJTBC ロサンゼルス・オープン 19位T( -1)
04/11-04/14 米国女子 ロッテ選手権 19位T( -1)
03/29-04/01 米国女子 ANAインスピレーション 48位T( -2)
03/22-03/25 米国女子 キア・クラシック 58位T( -2 )
03/15-03/18 米国女子 バンク・オブ・ホープ・ファウンダーズ・カップ 予落( +1)
02/15-02/18 米国女子 ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン 16位T( -4)
01/25-01/28 米国女子 ピュアシルク・バハマLPGAクラシック 予落( +7 )


■畑岡奈紗選手のランキング(11/12時点)


USLPGA賞金ランキング:5位・・・シード権は80位まで
女子世界ランキング:6位・・・日本人ではトップ


■2日目の日本人選手の主な成績


13位T(-4):畑岡奈紗・・・初日8アンダー2位
37位T( E):横峯さくら
59位T(+3):上原彩子





« スポンサードリンク »
タグ / 畑岡奈紗

畑岡奈紗 年間女王決定戦で絶好のスタート!トップに1打差の2位発進

先々週に今季2勝目を挙げた畑岡奈紗は、年間女王を決めるUSLPGA最終戦の「CMEグループ ツアー選手権」に出場 し、初日(15日)を8アンダー、ノーボギーの完璧なプレイで、トップと1打差(2位)の好スタートを切った。

奈紗ちゃん、また私たちファンを驚かせましたね、先々週に行われ米ツアー2勝目を挙げた日本での「TOTOジャパンクラシック」の初日と同様の1打差2位スタートです。

また、ワクワクさせてくれそう!

今、日本人ゴルファーで世界レベルの戦いで優勝争いが出来るのは、男子では松山英樹、女子は畑岡奈紗と言っても過言ではないが、今年の松山はプレイに安定度がなく優勝は望み薄、従って唯一期待できるのが畑岡選手といえる。

初日の畑岡は、フェアウェイキープ率が100%、パーオン率は77.8%とまずまず、パット数は25とほぼ完璧に近いプレイであった。

前試合に引き続き好調を維持しているようで、初日の成績から3勝目、年間女王が期待出来るスタートを切ったといえよう。

先々週に優勝した時と同様の絶好のスタートで益々期待が高まり、残り3日間ハラハラドキドキして観戦だ!

畑岡選手の「CMEグループ ツアー選手権」初日の成績


hata181115


1日目(-8):8バーディ、0ボギー   2位(首位と1打差)

 通算 -8  2位(首位の エイミー・オルソンと1打差)

さて、初日絶好のスタートを切った畑岡だけどファンの私が持つ一抹の不安は、4日間試合で一度も勝っていないこと、しかも年間女王を決めるメジャーに相当する試合であることです。

畑岡選手が一般と同様の試合のように平常心で戦えられれば優勝アリで年間女王に、メジャーレベルを意識して自分にプレッシャーをかけると2日・3日目のどちらかが自滅に近いスコアとなって優勝を逃がすかも。

もし、今回の試合で畑岡選手が例え優勝は出来なくても、最終日まで優勝争いをしてベスト3までに入れば、来年は素晴らしい成績で我々ファンを喜ばせてくれるに違いない。

残り3日間、冷静に、冷静に、マイペースで頑張れ!

■畑岡奈紗選手の2018年USLPGA成績


11/02-11/04 TOTOジャパンクラシック  ☆優勝(2勝目)(-14) 
10/25-10/28 スインギング・スカーツLPGA台湾 12位(-3)
10/11-10/14 KEB・ハナバンク選手権 8位(-10)
09/13-09/16 米国女子 エビアン選手権 16T (-6)
08/23-08/26 カナディアン・パシフィック女子オープン 8位(-13)
08/16-08/19 インディ女子インテック選手権 7位T(-18) 
08/02-08/05 全英リコーオープン 予落(+5)
07/26-07/29 スコットランド女子オープン 59位T(+3)
07/05-07/08 ソーンベリー・クリークLPGAクラシック 29位T(-13)
06/28-07/01 全米女子プロゴルフ KPMG女子PGA選手権 2位T(-10)
06/22-06/24 ウォルマート NW アーカンソー選手権 ☆初優勝(-21)
06/14-06/17 マイヤーLPGAクラシック 58位T(-6)
05/31-06/03 全米女子オープン 10位T (E )
05/24-05/27 LPGAボルヴィック選手権 10位T (-10 )
05/17-05/20 米国女子 キングズミル選手権 2位T (-14 )
04/26-04/29 米国女子 LPGAメディヒール選手権 7位T (-7 )
04/19-04/22 米国女子 ヒューゲルJTBC ロサンゼルス・オープン 19位T( -1)
04/11-04/14 米国女子 ロッテ選手権 19位T( -1)
03/29-04/01 米国女子 ANAインスピレーション 48位T( -2)
03/22-03/25 米国女子 キア・クラシック 58位T( -2 )
03/15-03/18 米国女子 バンク・オブ・ホープ・ファウンダーズ・カップ 予落( +1)
02/15-02/18 米国女子 ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン 16位T( -4)
01/25-01/28 米国女子 ピュアシルク・バハマLPGAクラシック 予落( +7 )


■畑岡奈紗選手のランキング(11/12時点)


USLPGA賞金ランキング:5位・・・シード権は80位まで
女子世界ランキング:6位・・・日本人ではトップ


■日本人選手の主な成績


 2位T(-8):畑岡奈紗
46位T( E):横峯さくら
64位T(+2):上原彩子





« スポンサードリンク »

畑岡奈紗 日本で米ツアー2勝目を達成!TOTOジャパンクラシック最終日

畑岡奈紗選手が米ツアー「TOTOジャパンクラシック」で今季2勝目を達成しました。

首位と4打差の9アンダー3位から出た畑岡は、前半の5ホールで2つ伸ばしトップのミンジー・リーのスコアダウンに助けられトップに並び、その後10番までノーミスで14アンダーに、2位に3打差を付けて独走かと思われた。

ところが・・・そう簡単に優勝できるものではない。

11番・12番で連続ボギーを叩き3打引き離していたカルロタ・シガンダに並ばれて、優勝は混沌としてきた。

しかし、今年の畑岡は冷静さを失わず14番・18番でバーディを奪い2位に2打差を付けて2勝目を達成した。


畑岡選手の「TOTOジャパンクラシック」最終日の成績


hata1104

hata1104

hata1104b

1日目(-6):7バーディ、1ボギー   2位(首位と1打差)
2日目(-3):4バーディ、1ボギー   3位(首位と4打差)
3日目(-5):7バーディ、2ボギー   1位

 通算 -14  優勝(2位に2打差)

畑岡選手、2勝目おめでとうございます。

今回の優勝は、地元開催・3日間試合、天候など畑岡選手に有利な条件が揃っていて、その有利を充分生かしたたとも言える。

1勝目・2勝目共に3日間試合での優勝であることから次回からは、4日間試合で優勝することが課題である。

頑張れ、畑岡選手


■畑岡奈紗選手の2018年USLPGA成績


11/02-11/04 TOTOジャパンクラシック  ☆優勝(2勝目)(-14) 
10/25-10/28 スインギング・スカーツLPGA台湾 12位(-3)
10/11-10/14 KEB・ハナバンク選手権 8位(-10)
09/13-09/16 米国女子 エビアン選手権 16T (-6)
08/23-08/26 カナディアン・パシフィック女子オープン 8位(-13)
08/16-08/19 インディ女子インテック選手権 7位T(-18) 
08/02-08/05 全英リコーオープン 予落(+5)
07/26-07/29 スコットランド女子オープン 59位T(+3)
07/05-07/08 ソーンベリー・クリークLPGAクラシック 29位T(-13)
06/28-07/01 全米女子プロゴルフ KPMG女子PGA選手権 2位T(-10)
06/22-06/24 ウォルマート NW アーカンソー選手権 ☆初優勝(-21)
06/14-06/17 マイヤーLPGAクラシック 58位T(-6)
05/31-06/03 全米女子オープン 10位T (E )
05/24-05/27 LPGAボルヴィック選手権 10位T (-10 )
05/17-05/20 米国女子 キングズミル選手権 2位T (-14 )
04/26-04/29 米国女子 LPGAメディヒール選手権 7位T (-7 )
04/19-04/22 米国女子 ヒューゲルJTBC ロサンゼルス・オープン 19位T( -1)
04/11-04/14 米国女子 ロッテ選手権 19位T( -1)
03/29-04/01 米国女子 ANAインスピレーション 48位T( -2)
03/22-03/25 米国女子 キア・クラシック 58位T( -2 )
03/15-03/18 米国女子 バンク・オブ・ホープ・ファウンダーズ・カップ 予落( +1)
02/15-02/18 米国女子 ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン 16位T( -4)
01/25-01/28 米国女子 ピュアシルク・バハマLPGAクラシック 予落( +7 )


■畑岡奈紗選手のランキング(11/12時点)


USLPGA賞金ランキング:5位・・・シード権は80位まで
女子世界ランキング:6位・・・日本人ではトップ


■日本人選手の主な成績


優勝(-14):畑岡奈紗
2位T(-12):上田桃子
2位T(-12):永峰咲希





« スポンサードリンク »

畑岡奈紗 5ホールでトップを捉え2勝目に王手|TOTOジャパンクラシック最終日

畑岡奈紗選手が前半の5ホールでトップを捉え、念願の2勝目に王手をかけましたが、果たして優勝を果たすか?

畑岡は5ホールを消化した時点で2番・4番でバーディを奪い通算11アンダーで首位タイに、首位(13アンダー)で出たミンジー・リーが2つ落として同じく11アンダーとなった。

昨日、このブログで私の願望、前半で首位捉えれば2勝目もと記載しましたが、早くも5ホールで捉える幸運となりましたね。

でも、これからが正念場、ミンジー・リーより1組前でプレーする畑岡は、最終17番・18版がロングホールであるから2打ぐらい離してホールアウトすれば優勝の可能性がぐっと高まります。

頑張れ、畑岡!


畑岡選手の最終日5ホールまでの成績


hata1104

1日目(-6):7バーディ、1ボギー   2位(首位と1打差)
2日目(-3):4バーディ、1ボギー   3位(首位と4打差)
3日目(-2):2バーディ、0ボギー   1位・・・但し5ホール消化時点

 通算 -11  1位タイ

果たして、スコアを伸ばして逃げきれるか?

米ツアーでのプレーオフは2戦2敗なので、逃げ切るしかない?


■畑岡奈紗選手の2018年USLPGA成績


10/25-10/28 スインギング・スカーツLPGA台湾 12位(-3)
10/11-10/14 KEB・ハナバンク選手権 8位(-10)
09/13-09/16 米国女子 エビアン選手権 16T (-6)
08/23-08/26 カナディアン・パシフィック女子オープン 8位(-13)
08/16-08/19 インディ女子インテック選手権 7位T(-18) 
08/02-08/05 全英リコーオープン 予落(+5)
07/26-07/29 スコットランド女子オープン 59位T(+3)
07/05-07/08 ソーンベリー・クリークLPGAクラシック 29位T(-13)
06/28-07/01 全米女子プロゴルフ KPMG女子PGA選手権 2位T(-10)
06/22-06/24 ウォルマート NW アーカンソー選手権 ☆初優勝(-21)
06/14-06/17 マイヤーLPGAクラシック 58位T(-6)
05/31-06/03 全米女子オープン 10位T (E )
05/24-05/27 LPGAボルヴィック選手権 10位T (-10 )
05/17-05/20 米国女子 キングズミル選手権 2位T (-14 )
04/26-04/29 米国女子 LPGAメディヒール選手権 7位T (-7 )
04/19-04/22 米国女子 ヒューゲルJTBC ロサンゼルス・オープン 19位T( -1)
04/11-04/14 米国女子 ロッテ選手権 19位T( -1)
03/29-04/01 米国女子 ANAインスピレーション 48位T( -2)
03/22-03/25 米国女子 キア・クラシック 58位T( -2 )
03/15-03/18 米国女子 バンク・オブ・ホープ・ファウンダーズ・カップ 予落( +1)
02/15-02/18 米国女子 ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン 16位T( -4)
01/25-01/28 米国女子 ピュアシルク・バハマLPGAクラシック 予落( +7 )


■畑岡奈紗選手のランキング(10/29時点)


USLPGA賞金ランキング:7位・・・シード権は80位まで
女子世界ランキング:16位・・・日本人ではトップ





« スポンサードリンク »

畑岡奈紗 2日目も無難に乗り切り2勝目に挑戦|TOTOジャパンクラシック

米ツアー「TOTOジャパンクラシック」2日目、畑岡奈紗選手は心配された不安定プレイも無く順調にスコアを伸ばしたが、首位とは4打差に開き、最終日の猛追が必須となった。

2日目の畑岡は4バーディー、1ボギーでプレイし通算9アンダーの3位タイ、この日8つ伸ばしてトップに躍り出たミンジー・リーとは4打差となった。

ミンジー・リーは韓国系のオーストラリア人、世界ランキング5位の強敵、ランク16位の畑岡が4打差を逆転するのは容易ではない。

しかし、ゴルフはベストを尽くし良いスコアを出すのに専念すれば良い、自分より良いスコアを出されては仕方がない。

一番まずいのは、自滅で崩れることであり、畑岡はそうならないよう最終日も精一杯頑張って、良いプレーをしてほしい。

願わくは前半で4打差を1打差ぐらいまで縮めれば、2勝目のチャンスはあるので前半飛ばしてほしと願う。


畑岡選手の2日までの成績


hata1003

1日目(-6):7バーディ、1ボギー   2位(首位と1打差)
2日目(-3):4バーディ、1ボギー   3位(首位と4打差)

 通算 -9  3位タイ(首位とは4打差)

2日間ともボギー1個づつなので、大きな失敗もなく好調だと思える。

強いて言うなら2日目のパット数が31、これが伸ばし切れなかった原因かも。


■畑岡奈紗選手の2018年USLPGA成績


10/25-10/28 スインギング・スカーツLPGA台湾 12位(-3)
10/11-10/14 KEB・ハナバンク選手権 8位(-10)
09/13-09/16 米国女子 エビアン選手権 16T (-6)
08/23-08/26 カナディアン・パシフィック女子オープン 8位(-13)
08/16-08/19 インディ女子インテック選手権 7位T(-18) 
08/02-08/05 全英リコーオープン 予落(+5)
07/26-07/29 スコットランド女子オープン 59位T(+3)
07/05-07/08 ソーンベリー・クリークLPGAクラシック 29位T(-13)
06/28-07/01 全米女子プロゴルフ KPMG女子PGA選手権 2位T(-10)
06/22-06/24 ウォルマート NW アーカンソー選手権 ☆初優勝(-21)
06/14-06/17 マイヤーLPGAクラシック 58位T(-6)
05/31-06/03 全米女子オープン 10位T (E )
05/24-05/27 LPGAボルヴィック選手権 10位T (-10 )
05/17-05/20 米国女子 キングズミル選手権 2位T (-14 )
04/26-04/29 米国女子 LPGAメディヒール選手権 7位T (-7 )
04/19-04/22 米国女子 ヒューゲルJTBC ロサンゼルス・オープン 19位T( -1)
04/11-04/14 米国女子 ロッテ選手権 19位T( -1)
03/29-04/01 米国女子 ANAインスピレーション 48位T( -2)
03/22-03/25 米国女子 キア・クラシック 58位T( -2 )
03/15-03/18 米国女子 バンク・オブ・ホープ・ファウンダーズ・カップ 予落( +1)
02/15-02/18 米国女子 ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン 16位T( -4)
01/25-01/28 米国女子 ピュアシルク・バハマLPGAクラシック 予落( +7 )


■畑岡奈紗選手のランキング(10/29時点)


USLPGA賞金ランキング:7位・・・シード権は80位まで
女子世界ランキング:16位・・・日本人ではトップ


TOTOジャパンクラシック初日の日本選手の成績まとめ


2位 (-10):小祝さくら
3位T(- 9):畑岡奈紗

小祝さくら選手が日本人トップで頑張っているので、優勝を目指して欲しいが最終組のプレッシャーに勝てるか?



« スポンサードリンク »

Return to page top

キャピタルゲイン