FC2ブログ
ホーム »  -畑岡奈紗

畑岡奈紗 メジャー制覇は来年にお預け!エビアン選手権16位で終わる

畑岡奈紗の最終日の爆発が期待された2018年のメジャー最終戦「エビアン選手権」、1位のスコアが落ちた絶好のチャンスも畑岡はスコアを伸ばせず、11位から16位に後退しプレーを終えた。

最終日の爆発は本人のコメントでもありファンも期待したが、1日ごとにやってくるスイングのブレが5番のショートで出て、ダブルボギーで出鼻をくじかれ、結局全体的に修正できず、この日は2バーディ、1ボギー、1ダボで1オーバー、通算6アンダーで16位タイに後退した。

前日の3日目のショットが良かっただけに、すぐ乱れてしまう不安定は今後の大きな課題である。

畑岡は最終日のショットを振り返り「今日はショットもぶれてしまった。5番から流れが上手くいかなかった」と悔しさを体で表現した。

最終日の畑岡のリーダーボード

hata917


優勝したのはトップが伸びない中、5打差の4位から出た米国のアンジェラ・スタンフォードが3つ伸ばしメジャーは勝利を果たした。

結果論ではあるが、畑岡が爆発力を出せば充分優勝に届いたスコアであり、ミスを減らすショットの精度アップがこれからの課題となる。


畑岡選手の「エビアン選手権」スコアまとめ


1日目(-4):0イーグル、6バーディ、2ボギー、0ダボ    4位タイ
2日目( ):0イーグル、2バーディ、2ボギー、0ダボ   16位タイ
3日目(-3):0イーグル、4バーディ、1ボギー、0ダボ   11位タイ
4日目(+1):0イーグル、2バーディ、1ボギー、1ダボ   16位タイ

  通算 -6(1位のアンジェラ・スタンフォードと6打差)

上記のスコアが示すように、2日間スコアを伸ばせない日があった今回のメジャー大会、これでは優勝は出来るはずもなく、まだまだ課題は多いようだ。

でも、USLPGAツアーに参戦して2年目で1勝を挙げ、プレーオフ2回進出の2位もあったし、トップ10入りが8回と上出来のシーズンであった。

メジャー優勝が今一番の目標であるが、あまりメジャーに入れ込み過ぎると、あの岡本綾子(通算 17勝)や宮里藍選手(通算 9勝)のように1回も手に入らないことにもなりかねないので、メジャーも普通の1試合と気楽な気持ちで参加した方が、自分にプレッシャーをかけずに済むと思う。

頑張れ、畑岡!


■畑岡奈紗選手の2018年USLPGA成績


09/13-09/16 エビアン選手権 16位T(+6)        
08/23-08/26 カナディアン・パシフィック女子オープン 8位T(-13)
08/16-08/19 インディ女子インテック選手権 7位T(-18) 
08/02-08/05 全英リコーオープン 予落(+5)
07/26-07/29 スコットランド女子オープン 59位T(+3)
07/05-07/08 ソーンベリー・クリークLPGAクラシック 29位T(-13)
06/28-07/01 全米女子プロゴルフ KPMG女子PGA選手権 2位T(-10)
06/22-06/24 ウォルマート NW アーカンソー選手権 ☆初優勝(-21)
06/14-06/17 マイヤーLPGAクラシック 58位T(-6)
05/31-06/03 全米女子オープン 10位T (E )
05/24-05/27 LPGAボルヴィック選手権 10位T (-10 )
05/17-05/20 米国女子 キングズミル選手権 2位T (-14 )
04/26-04/29 米国女子 LPGAメディヒール選手権 7位T (-7 )
04/19-04/22 米国女子 ヒューゲルJTBC ロサンゼルス・オープン 19位T( -1)
04/11-04/14 米国女子 ロッテ選手権 19位T( -1)
03/29-04/01 米国女子 ANAインスピレーション 48位T( -2)
03/22-03/25 米国女子 キア・クラシック 58位T( -2 )
03/15-03/18 米国女子 バンク・オブ・ホープ・ファウンダーズ・カップ 予落( +1)
02/15-02/18 米国女子 ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン 16位T( -4)
01/25-01/28 米国女子 ピュアシルク・バハマLPGAクラシック 予落( +7 )


■畑岡奈紗選手のランキング(9/17時点)


USLPGA賞金ランキング:6位・・・シード権は80位まで
女子世界ランキング:15位・・・日本人ではトップ


日本選手の3日目成績まとめ


16位(-6):畑岡奈紗

・・・・・・以下予選落ち・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(+5):上原彩子
(+8):横峯さくら






« スポンサードリンク »

畑岡奈紗 エビアン選手権(メジャー最終戦)はトップと7打差の11位で最終日へ

2018年のメジャー最終戦「エビアン選手権」に出場の畑岡奈紗は、トップと4打差の16位で予選を通過し、優勝への望みを繋いだ。

そして決勝ラウンドの3日目は、前日不安定であったショットが良くなり、フェアウェイキープ率・パーオン率も向上したが、パットがイマイチ入らず、4バーディ、1ボギーで3つしか伸ばせなかった。

通算7アンダーにした畑岡は、2日目のイーブンがじわりと効いてきて、この日1イーグル、4バーディで6つ伸ばし14アンダーとしたエイミー・オルソンに7打差とされ、優勝の可能性は大きく遠のいた。

やはりこのコースは調子が良ければ6~8アンダーが出せるバーデー合戦の試合であり、1日でも伸ばせない日があれば優勝は難しくなる。


畑岡選手の「エビアン選手権」スコアまとめ


1日目(-4):0イーグル、6バーディ、2ボギー、0ダボ    4位タイ
2日目( ):0イーグル、2バーディ、2ボギー、0ダボ   16位タイ
3日目(-3):0イーグル、4バーディ、1ボギー、0ダボ   11位タイ

  通算 -7(1位のエイミー・オルソンと7打差)

hata916

畑岡選手の課題は、4日間安定してスコアを伸ばすことであるが、この試合は2日目にショットが乱れ伸ばすことが出来なかった。

トップと7打差は爆発力のある畑岡にとって(トップが伸びないことを条件に)追いつくのは不可能ではないが、トップも伸びる可能性が高いので、可能性は低いだろう。

期待は爆発してトップ5当たりを狙うのが目標と畑岡もコメントしていた。

頑張れ、畑岡!


■畑岡奈紗選手の2018年USLPGA成績


08/23-08/26 カナディアン・パシフィック女子オープン 8位(-13)
08/16-08/19 インディ女子インテック選手権 7位T(-18) 
08/02-08/05 全英リコーオープン 予落(+5)
07/26-07/29 スコットランド女子オープン 59位T(+3)
07/05-07/08 ソーンベリー・クリークLPGAクラシック 29位T(-13)
06/28-07/01 全米女子プロゴルフ KPMG女子PGA選手権 2位T(-10)
06/22-06/24 ウォルマート NW アーカンソー選手権 ☆初優勝(-21)
06/14-06/17 マイヤーLPGAクラシック 58位T(-6)
05/31-06/03 全米女子オープン 10位T (E )
05/24-05/27 LPGAボルヴィック選手権 10位T (-10 )
05/17-05/20 米国女子 キングズミル選手権 2位T (-14 )
04/26-04/29 米国女子 LPGAメディヒール選手権 7位T (-7 )
04/19-04/22 米国女子 ヒューゲルJTBC ロサンゼルス・オープン 19位T( -1)
04/11-04/14 米国女子 ロッテ選手権 19位T( -1)
03/29-04/01 米国女子 ANAインスピレーション 48位T( -2)
03/22-03/25 米国女子 キア・クラシック 58位T( -2 )
03/15-03/18 米国女子 バンク・オブ・ホープ・ファウンダーズ・カップ 予落( +1)
02/15-02/18 米国女子 ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン 16位T( -4)
01/25-01/28 米国女子 ピュアシルク・バハマLPGAクラシック 予落( +7 )


■畑岡奈紗選手のランキング(9/16時点)


USLPGA賞金ランキング:6位・・・シード権は80位まで
女子世界ランキング:15位・・・日本人ではトップ


日本選手の3日目成績まとめ


11位(-7) :畑岡奈紗

・・・・・・以下予選落ち・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(+5):上原彩子
(+8):横峯さくら






« スポンサードリンク »

畑岡奈紗 4日間の安定プレイが課題|カナディアン女子オープン8位

畑岡奈紗選手、カナディアン・パシフィック女子オープン最終日でスコアを伸ばせず2勝目を逃す!

トップのB・ヘンダーソンに1打差の2位で出た畑岡は、出だしの1番ホールでティーショットを曲げてボギー、その後もティーショットの不調は直らずこの日のフェアウェイキープ率は40%台で苦戦を強いられた。

結果、最終日は4バーディ、4ボギーとなり4日間の中で最も悪いプレーとなった。

一方、1位で出たB・ヘンダーソンは冷たい雨が降るコンデションながら9バーディ、2ボギーで7つ伸ばし、4日間で最も良いスコアを出して2位に4打差を付けて圧勝した。

畑岡選手の「カナディアン・パシフィック女子オープン」スコアまとめ


1日目(-8):0イーグル、9バーディ、1ボギー、0ダボ   1位タイ
2日目(-2):1イーグル、3バーディ、3ボギー、0ダボ   4位タイ
3日目(-3):0イーグル、6バーディ、3ボギー、0ダボ   2位タイ
4日目( E):0イーグル、4バーディ、4ボギー、0ダボ   8位タイ

  通算 -13(1位のB・ヘンダーソンとは8打差)

hata827

先週、今週の畑岡のプレイは、優勝争いが出来るスタートを切りながら4日間を通じて安定したプレーが出来ず、優勝を逃しているので、この原因を追求して克服してほしいね。

最終日にスコアを伸ばせなかった畑岡、トップ10に入った選手で最終日スコアを伸ばせなかったのは畑岡のみだからコンデションよりも畑岡自身の問題、これが2勝目の大きな壁となっている。

プレッシャーか?体力不足?果たして・・・


■畑岡奈紗選手の2018年USLPGA成績


08/23-08/26 カナディアン・パシフィック女子オープン 8位(-13)
08/16-08/19 インディ女子インテック選手権 7位T(-18) 
08/02-08/05 全英リコーオープン 予落(+5)
07/26-07/29 スコットランド女子オープン 59位T(+3)
07/05-07/08 ソーンベリー・クリークLPGAクラシック 29位T(-13)
06/28-07/01 全米女子プロゴルフ KPMG女子PGA選手権 2位T(-10)
06/22-06/24 ウォルマート NW アーカンソー選手権 ☆初優勝(-21)
06/14-06/17 マイヤーLPGAクラシック 58位T(-6)
05/31-06/03 全米女子オープン 10位T (E )
05/24-05/27 LPGAボルヴィック選手権 10位T (-10 )
05/17-05/20 米国女子 キングズミル選手権 2位T (-14 )
04/26-04/29 米国女子 LPGAメディヒール選手権 7位T (-7 )
04/19-04/22 米国女子 ヒューゲルJTBC ロサンゼルス・オープン 19位T( -1)
04/11-04/14 米国女子 ロッテ選手権 19位T( -1)
03/29-04/01 米国女子 ANAインスピレーション 48位T( -2)
03/22-03/25 米国女子 キア・クラシック 58位T( -2 )
03/15-03/18 米国女子 バンク・オブ・ホープ・ファウンダーズ・カップ 予落( +1)
02/15-02/18 米国女子 ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン 16位T( -4)
01/25-01/28 米国女子 ピュアシルク・バハマLPGAクラシック 予落( +7 )


■畑岡奈紗選手のランキング(8/27時点)


USLPGA賞金ランキング:6位・・・シード権は80位まで
女子世界ランキング:15位・・・日本人ではトップ


日本選手の最終成績まとめ


 8位(-13) :畑岡奈紗
64位:(+1):野村敏京
・・・・・・以下予選落ち・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
103位(+2):横峯さくら
113位(+3):上原彩子
153位(+23):Kasumi Kuniyoshi(アマ)




« スポンサードリンク »

畑岡奈紗 1打差の2位で優勝目指し最終日へ|カナディアン・パシフィック3日

カナディアン・パシフィック女子オープン2日目に1位から4位に後退した畑岡奈紗選手、3日目は6バーディ、3ボギーで3つ伸ばし通算13アンダーの2位タイで終えた。

ただ、トップもさほど伸びなかったので、1打差の2位となったので最終日の頑張りによって2勝目をもぎ取って欲しいね。


畑岡選手の「カナディアン・パシフィック女子オープン」スコアまとめ


1日目(-8):0イーグル、9バーディ、1ボギー、0ダボ   1位タイ
2日目(-2):1イーグル、3バーディ、3ボギー、0ダボ   4位タイ
3日目(-3):0イーグル、6バーディ、3ボギー、0ダボ   2位タイ

  通算 -13(1位のB・ヘンダーソンとは1打差)

hata826

最終日は地元で1位のB・ヘンダーソンとの最終組、完全アウエーでの戦いになるが、マイペースで頑張ってほしね。

そして、先週優勝のパク・ソンヒョンも2打差の4位、この選手もあなどれない。

最近の畑岡は優勝争いをする位置にいるのが当たり前のようになって、低迷していた日本選手を引っ張っている。

男子の松山も今シーズンは未勝利、いま男女を通じて一番優勝に近いのが畑岡なので是非頑張ってほしい!


畑岡の2勝目を阻もうとする強敵らは、
1位(-14):B・ヘンダーソン
2位(-13):畑岡奈紗・・・3日目トップが伸びず1打差の2位に迫る
2位(-13):A・イン
4位(-12):パク・ソンヒョン

■畑岡奈紗選手の2018年USLPGA成績


08/16-08/19 インディ女子インテック選手権 7位T(-18) 
08/02-08/05 全英リコーオープン 予落(+5)
07/26-07/29 スコットランド女子オープン 59位T(+3)
07/05-07/08 ソーンベリー・クリークLPGAクラシック 29位T(-13)
06/28-07/01 全米女子プロゴルフ KPMG女子PGA選手権 2位T(-10)
06/22-06/24 ウォルマート NW アーカンソー選手権 ☆初優勝(-21)
06/14-06/17 マイヤーLPGAクラシック 58位T(-6)
05/31-06/03 全米女子オープン 10位T (E )
05/24-05/27 LPGAボルヴィック選手権 10位T (-10 )
05/17-05/20 米国女子 キングズミル選手権 2位T (-14 )
04/26-04/29 米国女子 LPGAメディヒール選手権 7位T (-7 )
04/19-04/22 米国女子 ヒューゲルJTBC ロサンゼルス・オープン 19位T( -1)
04/11-04/14 米国女子 ロッテ選手権 19位T( -1)
03/29-04/01 米国女子 ANAインスピレーション 48位T( -2)
03/22-03/25 米国女子 キア・クラシック 58位T( -2 )
03/15-03/18 米国女子 バンク・オブ・ホープ・ファウンダーズ・カップ 予落( +1)
02/15-02/18 米国女子 ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン 16位T( -4)
01/25-01/28 米国女子 ピュアシルク・バハマLPGAクラシック 予落( +7 )


■畑岡奈紗選手のランキング(8/20時点)


USLPGA賞金ランキング:4位・・・シード権は80位まで
女子世界ランキング:15位・・・日本人ではトップ


日本選手の3日目の成績まとめ


 2位(-13) :畑岡奈紗
55位:(-2):野村敏京
・・・・・・以下予選落ち・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
103位(+2):横峯さくら
113位(+3):上原彩子
153位(+23):Kasumi Kuniyoshi(アマ)




« スポンサードリンク »

畑岡奈紗 カナディアン女子オープン2日は4位に後退|バーディ合戦に乗れず!

畑岡奈紗選手が出場のカナディアン・パシフィック女子オープン、首位で出た2日目はバーディ合戦に乗り切れず、後半に3ボギーを出してこの日は2アンダー、通算10アンダーにしたもののトップと3打差の4位に後退した。

先週に引き続き好スタートを切った畑岡は、今回のバーディ合戦では極力ボギーを出してはいけないと自覚しながらも、先週の悪いパターンを引きずって後半に3つもボギーを出してしまった。

これがゴルフの難しさかもしれないが、この日のスコア2アンダーは全体の30位ぐらい、先週は3日目に優勝争いから脱落したので、その2の舞だけは避けてほしね。

従って明日の3日目が勝負、初日と同様にバーディラッシュを期待したい。

ショットがやや不安定になっているので立て直しが課題!


畑岡選手の「カナディアン・パシフィック女子オープン」スコアまとめ


1日目(-8):0イーグル、9バーディ、1ボギー、0ダボ   1位タイ
2日目(-2):1イーグル、3バーディ、3ボギー、0ダボ   4位タイ

  通算 -10(1位のA・ヤンとは3打差)

hata825

5番ホール(パー4)の第2打目でグリンを捉えたボールが転がってカップイン、見事なイーグルで幸先良いと思われたが、11番(パー3)でボギーを出してから調子が乱れ、後半で3つのボギーは痛かった。

畑岡の2勝目を阻もうとする強敵らは、
1位(-13):A・ヤン(初日-6)、(2日-7)・・・安定してスコアを伸ばす
2位(-12):B・ヘンダーソン(初日-6)、(2日-6)・・・同上
4位(-10):畑岡奈紗(初日-8)、(2日-2)・・・良かったり悪かったり
4位(-10):アリヤ・ジュタヌガーン(初日-8)、(2日-2)・・・畑岡と同じだが強敵

畑岡に関しては3日目5アンダー以上でないと優勝争い脱落か?


■畑岡奈紗選手の2018年USLPGA成績


08/16-08/19 インディ女子インテック選手権 7位T(-18) 
08/02-08/05 全英リコーオープン 予落(+5)
07/26-07/29 スコットランド女子オープン 59位T(+3)
07/05-07/08 ソーンベリー・クリークLPGAクラシック 29位T(-13)
06/28-07/01 全米女子プロゴルフ KPMG女子PGA選手権 2位T(-10)
06/22-06/24 ウォルマート NW アーカンソー選手権 ☆初優勝(-21)
06/14-06/17 マイヤーLPGAクラシック 58位T(-6)
05/31-06/03 全米女子オープン 10位T (E )
05/24-05/27 LPGAボルヴィック選手権 10位T (-10 )
05/17-05/20 米国女子 キングズミル選手権 2位T (-14 )
04/26-04/29 米国女子 LPGAメディヒール選手権 7位T (-7 )
04/19-04/22 米国女子 ヒューゲルJTBC ロサンゼルス・オープン 19位T( -1)
04/11-04/14 米国女子 ロッテ選手権 19位T( -1)
03/29-04/01 米国女子 ANAインスピレーション 48位T( -2)
03/22-03/25 米国女子 キア・クラシック 58位T( -2 )
03/15-03/18 米国女子 バンク・オブ・ホープ・ファウンダーズ・カップ 予落( +1)
02/15-02/18 米国女子 ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン 16位T( -4)
01/25-01/28 米国女子 ピュアシルク・バハマLPGAクラシック 予落( +7 )


■畑岡奈紗選手のランキング(8/20時点)


USLPGA賞金ランキング:4位・・・シード権は80位まで
女子世界ランキング:15位・・・日本人ではトップ


日本選手の成績まとめ


 4位(-10) :畑岡奈紗
28位:(-3)野村敏京
・・・・・・以下予選落ち・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
103位(+2):横峯さくら
113位(+3):上原彩子
153位(+23):Kasumi Kuniyoshi(アマ)




« スポンサードリンク »

Return to page top

キャピタルゲイン