FC2ブログ
ホーム »  -素振り

74歳の誕生祝いにゴルフの素振り用にPOWER振るマスターマシンを購入

74歳の誕生日及び父の日の祝いとして、食事会と娘から贈り物を貰うことになった。

食事会は大好きなうなぎを、贈り物は室内でゴルフの素振りが出来る「POWER振るマスターマシン」にした。

うなぎは何度も食べて美味しかった老舗の店が閉店し、近くには美味しいうなぎを食べさせてくれるお店が無いので、今回は「すぎのや本舗」で食べることにした。

すぎのやに入り3000円(税別)の「うな重」を注文、おおよそ10分ぐらいで出てきた「早!」

早いのはいいけど、早すぎるのも何だか・・・

早速食べてみたが、けっこう美味しい、うん味はこんなものだろう、ほぼ満足。

うなぎの大きさは「1/2匹+1/4匹」でやや少ない、そしてご飯はタイ米かな?

ご飯は粒が小さいので多分タイ米と思う、そしてうなぎのタレが少ないので、ご飯がパサパサ気味。

でも、味は良かったのでほぼ及第点に近いかな。


誕生日の贈り物「POWER振るマスターマシン」



これはドライバーの飛距離250ヤードをキープするための雨の日などの素振りと筋力アップのために選びました。



高齢者が飛距離を維持するには、素振りと筋トレは欠かしてはならない必須事項、このPOWER振るマスターマシンでより飛距離が出るスイング作りにも役立てます。

これで74歳でも安定して250ヤード飛ばせるようになれるかも、楽しみです♪


POWER振るマスターマシンが入荷


POWER振るマスターマシンは大手通販の楽天から購入、注文してから3日目に入荷しました。

入荷時の梱包状態

so1


商品が壊れるものではないので梱包は簡単なもの、ダンボールが少し開き気味になっていました。

開梱した状態

so2


ダンボールを開梱すると、POWER振るマスターマシンがビニール袋で包装、説明書が1枚入っていました。

実際のPOWER振るマスターマシン

so3


注文したのは「モデルグリップ」、正しくグリップが握れるように工夫されています。


実際にスイングしてみると!


重量の割には重さを感じないが、ちょっと振るだけで汗が出そうなので、なかなか良さそう。

スイングの改造、飛距離アップに効果があるかは2週間ぐらい使えば解るだろう♪








« スポンサードリンク »

ゴルフの素振り回数は!どれくらいの頻度で何回ぐらいやればいい?

ゴルフの素振りの回数はどれくらいがいいか?

ゴルフの素振りの一番の目的は体にスイングを覚えさせ、
スイングの出来る筋肉を維持することにある


なぜか?それは人間の体は3日も休めば退化し、
スイング筋力も衰えてくるからです


従って、1週間に3回ぐらい打ちっぱなし練習や
ラウンドの出来る人は素振りの必要性は低いけど、
そうでない人にとっては素振りは重要な要素となります


では、どのくらいの頻度と回数が適切かというと、
私の経験から得たものとしては、
次のような感じとなります


1)素振りの頻度は練習所での打ちぱなし練習も含め、
  週に3回以上はやってほしい

2)そして1日の素振り回数は、しっかり振るのを前提に、
  50~100回程度は振って欲しい


このていどやれば筋力も増していき、
スイングスピードもアップして飛距離も伸びます


素振りの回数をやみくもに増やす必要はなく、
ひと振りひと振りを大事にしながら、
しっかり振ることが良い結果を生むことになります!





« スポンサードリンク »

ゴルフの素振り練習の意味!意外と知らない多くの効果があることを!

ゴルフの素振り練習はやらない人も多いけど!

以外に多くの効果があるので、ゴルフを早く上達したい人は、
ぜひ取り組んでいただきたいと思います

ゴルフの素振りといっても、自分のレベルを上げる素振り練習と、
プレー開始前に行う2~3回の素振りがありますが、
ここではレベルを上げる素振りについて記載します

■素振り練習の効果とは

1)ゴルフスイングに適した体を作り上げる
  これが素振りの最も大きな効果だと思います

  ゴルフスイングに適した筋力は素振りで作り上げるのが、
  一般のアマチュアゴルファーに適しています

  練習所の打ちっぱなしでいいじゃないかと言われる人もいますが、
  練習所に頻繁に通うにはお金も暇も必要です

  それをカバーするのがタダで出来る素振りで、
  これをやるかやらないかで筋力がまったく違ってきます


2)飛距離アップに繋がる
  素振り練習を打ちっぱなし練習の合間の日にやっていれば、
  筋力アップ・ヘッドスピードアップに繋がります

  必然的に飛距離アップに繋がり、中高年の方においては、
  筋力低下・飛距離低下防止になります


3)振り切るスイングが身に付けられる
  ゴルフスイングでフィニッシュまで振り切れない人も多くいて、
  中途半端なスイングで飛距離低下や方向性が悪くなっている

  このような人は素振り練習によって、
  振り切るスイングを身に付けることができます

  幾つになってもゴルフは振り切るスイングでいきたいものです


4)スムーズでリズム良く力強いスイング作り
  ゴルフは力任せのスイングでは飛距離も方向性も出ません

  スムーズでリズム良く力強いスイングがあってこそ、
  ボールもよく飛び、方向性も良くなるのです

  素振り練習をしっかりやれば、筋力も備わってきて、
  スイングしても体がブレなくなって、力任せに振らなくても
  スムーズでリズム良く力強いスイングになります


5)体の柔軟性が高まりゴルフにも健康にも良い
  素振りをすることで体の柔軟性も良くなり、
  適度の汗をかくことにより健康的にもいいです

  そして、素振りとストレッチ、筋トレ、散歩・ジョッキングなどを
  ルーチン化すれば更に効果が高まります


6)ラウンドで素振りどおりのスイングが出来るようになる
  ゴルフラウンドで素振りどうりのスイングが出来ないと
  嘆いたり・困っている人も多いのですが

  その原因は素振り練習を殆どやっていないので、
  自分が望むスイングが身に付いていないのです

  そのような人は、ボールを前にするとネガティブ思考になりやすく、
  自信も無く、小さなスイングになりがちです

  素振り練習でスイングを体に覚えさせておけば、
  ちゃんとスイングが出来るようになります

  ゴルフスイングなんて3日間何もしなければ
  体は忘れ始めズレてくるものなのです


このような人間の特性を知らないとゴルフは上手くなりません!    
  

素振り練習で自分の望むスイングを身に付けましょう




« スポンサードリンク »

ゴルフは素振り練習だけで上手くなるの?5~6打スコア改善の可能性あり!

ゴルフは素振り練習だけで上手くなるのかとの質問がありました!

その質問に対して私は、一般的なアマチュアなら
5~6打程度のスコア改善の可能性がある!と答えます

一般的なアマチュアとは、シングルプレーヤー以外の人という意味です

つまり概ね平均スコアが85以上のゴルファーなら
素振り練習で相当スコア改善の余地が有ると申し上げます

■ゴルフの素振り練習の効果の例

1)練習量の少ない人は、素振りによって筋力がアップして
  スイングリズムが良くなり、ヘッドスピードアップの効果もあります

2)高齢者には筋力の衰えを防止する効果があり
  飛距離の低下を遅らせる効果もある

3)素振りを続けることで長いクラブ(ドライバー、ロングアイアン)を
  スムーズに振ることができるようになる

4)ドライバーが振り切れない、アイアンが振り切れない人も多いが
  素振り練習で振り切るスイングを身に付けることができる

5)素振り練習によってスムーズなスイングが身に付けば
  飛距離も伸びて方向性も良くなります

  当然フェアウエイキープ率も上がり、パーオン率も上がります
  OBも少なくなるでしょう!

以上から、ゴルフの素振り練習だけでも上手くなると言えます♪

但し、素振り練習だけでは上手くならないショットもあります

それは、パットや短い距離のアプローチ、バンカーショットなど、
これらは実際にボールを打つ練習や実践で上手くなるしかありません

従って纏めますと、ゴルフは素振り練習だけでも上手くなりますが
総合力として上手くなるには、打ちっ放し練習やラウンドの実戦経験からも
上手くなる要素が多くあることを知っておいてください


« スポンサードリンク »

ゴルフスイングで振り切るためのコツ|素振りで振り切るリズムが掴めます!

ゴルフスイングで振り切るためのコツは素振りとリズムから!


ゴルフで早く上達するための条件として
スイングで振り切ることができることは
基本中の基本です


でも、振り切ることが出来ずにいる人も
数多くおられるのも事実です


中には振り切ると方向性が悪いと言って
振り切る努力をしない人もおりますが
方向性が悪いのはリズムが悪いからなんですよ


リズムよく振り切れば飛距離も伸びて
方向性も良くなるんです


プロゴルファーやアマチュアのシングルプレーヤーの全てが
振り切るスイングであることからもこれは間違いありません!


もう中途半端なスイングはやめて
リズム良い振り切るスイングを目指しましょう



■振り切るスイングを会得するコツ


1.素振りでリズムを掴む

 1)自分の振る切るスイングのイメージを確認

   イメージとしてバックスイングは首と右肩の間にグリップが、
   フィニッシュは左肩と首の間にグリップがくる感じ

   但し、人はそれぞれ体の柔軟性が異なるので
   無理の無いところでいいです


 2)最初はゆっくり振り切るスイング

   最初はゆっくりバックスイングして
   フィニッシュまで振り切ってみましょう

   これを何回か繰り返し振り切るイメージをつかみます


 3)リズムよく振り切る

   徐々にリズムよくスイングのスピードを上げていきます

   慣れてきたらリズムを取りながら「フルスイング」の
   素振りもするようにしましょう

   ※ボールがあるとイメージして素振りでヘッドアップしないように
    注意しながらスイングするのも大事です
 

   目一杯のスイングは筋力を付け、ヘッドスピードも上がるので
   素振りでは取り入れることも必要です

  

2.練習所で振り切ってボールを打つ

  練習所でも上記の素振りを行いながら
  ボールを打つようにしましょう

  この時、自分にとってどれくらいのスイングスピードが
  リズムよく振れるのか感触を掴んでください

  おそらくフルスイングの90%ぐらいのスピードで
  リズムよく振り切れると思います
   (素振りで振り切れるようになっていたらですが)


3.コースで振り切るスイング

  狙い目が決まったらリズムを取りながら素振りを2~3回して
  そのイメージでリズムよく振り切りましょう

  ※飛ばしてやろうとか、結果を気にしたりの雑念は捨てて
   リズムよく振ることだけに専念する


  
これで振り切れるスイングが出来るようになりますし
必ず上達への新しい一歩となることでしょう!


   

   

« スポンサードリンク »

Return to page top

キャピタルゲイン