FC2ブログ
ホーム »  -畑岡奈紗 » 畑岡奈紗5試合連続トップ10成らず|マイヤーLPGAクラシック58位タイ

畑岡奈紗5試合連続トップ10成らず|マイヤーLPGAクラシック58位タイ

米女子ツアーUSLPGAの「マイヤーLPGAクラシック」出場の畑岡奈紗選手は、47位で決勝ラウンドに進んだがスコアを伸ばしきれず58位タイで終わった。

この結果、5試合連続のトップ10入りを逃し、長い間の調子の維持の難しさを実感した。

畑岡選手の成績


1日目(-2):4バーディ、2ボギー
2日目(-2):4バーディ、2ボギー
3日目(-2):1イーグル、2バーディ、2ボギー
最終日( E):2バーディ、2ボギー

 通算(-6) 58位タイ(優勝のユ・ソヨンとは15打差)

4試合連続のトップ10入りの畑岡選手、プレーオフも戦い惜しくも優勝を逃したとはいえ、好調なプレーが続いていたが、今試合では残念ながら調子は下降気味で58位タイと低迷した。

次試合からどう立て直し、再び優勝争いの出来るレベルに成るか、頑張れ畑岡!

なお、1打差の2位で決勝争いに臨んだ横峯さくらは、懸念されたプレッシャーに負けた?のか、3日目は1アンダーと1つ伸ばしたものの、最終日は5バーディ、5ボギーと出入りの激しいゴルフで13位で終焉した。

やはり、いかに調子が良くても優勝経験が無いのでプレッシャーに負ける、もっと優勝争いを多く経験しないと無理かな?

それは畑岡選手も同様のことが言えるが、今年はこの2人に期待して応援しよう!

頑張れ、畑岡奈紗、横峯さくら♪


■畑岡奈紗選手の2018年USLPGA成績


06/14-06/17 マイヤーLPGAクラシック 58位T(-6)
05/31-06/03 全米女子オープン 10位T (E )
05/24-05/27 LPGAボルヴィック選手権 10位T (-10 )
05/17-05/20 米国女子 キングズミル選手権 2位T (-14 )
04/26-04/29 米国女子 LPGAメディヒール選手権 7位T (-7 )
04/19-04/22 米国女子 ヒューゲルJTBC ロサンゼルス・オープン 19位T( -1)
04/11-04/14 米国女子 ロッテ選手権 19位T( -1)
03/29-04/01 米国女子 ANAインスピレーション 48位T( -2)
03/22-03/25 米国女子 キア・クラシック 58位T( -2 )
03/15-03/18 米国女子 バンク・オブ・ホープ・ファウンダーズ・カップ 予落( +1)
02/15-02/18 米国女子 ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン 16位T( -4)
01/25-01/28 米国女子 ピュアシルク・バハマLPGAクラシック 予落( +7 )


■畑岡奈紗選手のランキング(6/19時点)


USLPGA賞金ランキング:26位・・・シード権は80位まで
女子世界ランキング:30位


■他の日本人選手の成績


なお、本大会に出場の日本選手は、畑岡、横峯以外では、野村敏京選手が出場し、7アンダーの55位タイでした。


追記:横峯さくら2019年シードほぼ当確♪


昨年末、2018年のシード権を喪失した横峯さくら選手は、今年は一部限定試合の出場権を得て頑張っているが、前週の「ショップライトLPGAクラシック」で2位に入り、そして今回の13位で獲得賞金は「203,215ドル 」になった。

これは昨年の賞金ランキング76位に該当するので、80位まで与えられる2019年シード権にほぼ当確と言える。

まだまだ安心は出来ないが、あと2~3試合を上位で頑張ればシードは確定するので、今の調子で頑張ってほしいね。




関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top

キャピタルゲイン