FC2ブログ
ホーム »  -畑岡奈紗 » 畑岡奈紗 初日:-7(1位) 2日:+1(5位) 3日:+1(10位)|KEB・ハナバンク選手権

畑岡奈紗 初日:-7(1位) 2日:+1(5位) 3日:+1(10位)|KEB・ハナバンク選手権

USLPGAツアー「KEB・ハナバンク選手権」初日、7アンダーで単独首位の畑岡奈紗選手は、2日目になると大きく乱れた!

2日目は3バーディ、4ボギーの1オーバー、ショット・アプローチ・パットに精彩を欠き、2勝目に向けての畑岡選手の課題である4日間安定したゴルフが、2日目目にして破綻、優勝は相当難しくなったと言える。

初日と2日目のスコアの差は実に8打、これほど悪くなるのは1ラウンドにおいての修正力の無さとも言え、世界ランク1位、2位のP・ソンヒョンやA・ジュタヌガーン等との差とも言えるのではないかと思う。

従って、畑岡選手が2勝目、そしてメジャーで勝利を上げるためには、これらの点で何が足りないのか究明して、レベルアップをしなければならないと思います。

hata1014


畑岡選手の「「KEB・ハナバンク選手権」スコアまとめ


1日目(-7):0イーグル、8バーディ、1ボギー   1位
2日目(+1):0イーグル、3バーディ、4ボギー   5位
3日目(+1):0イーグル、1バーディ、2ボギー  10位

  通算 -5  10位(首位とは7打差)

3日目になるとパットが入らずバーディは1個のみで、上位がスコアを伸ばしているのに畑岡は落とす、初日に比べ悪くなる一方となっている。

前回の試合「カナディアン・パシフィック女子オープン」で8位になった時は、初日と3日目が悪かったが、今回は2日と3日が悪い。

体力不足? メンタル? ベスト10に何回も入る実力がありながら、4日間の中で極端に悪くなる日があるのは何故?

1勝したことで2勝目への意識が過剰に働くのか?

2勝目の壁は高いが、頑張れ、畑岡!


■畑岡奈紗選手の2018年USLPGA成績


08/23-08/26 カナディアン・パシフィック女子オープン 8位(-13)
08/16-08/19 インディ女子インテック選手権 7位T(-18) 
08/02-08/05 全英リコーオープン 予落(+5)
07/26-07/29 スコットランド女子オープン 59位T(+3)
07/05-07/08 ソーンベリー・クリークLPGAクラシック 29位T(-13)
06/28-07/01 全米女子プロゴルフ KPMG女子PGA選手権 2位T(-10)
06/22-06/24 ウォルマート NW アーカンソー選手権 ☆初優勝(-21)
06/14-06/17 マイヤーLPGAクラシック 58位T(-6)
05/31-06/03 全米女子オープン 10位T (E )
05/24-05/27 LPGAボルヴィック選手権 10位T (-10 )
05/17-05/20 米国女子 キングズミル選手権 2位T (-14 )
04/26-04/29 米国女子 LPGAメディヒール選手権 7位T (-7 )
04/19-04/22 米国女子 ヒューゲルJTBC ロサンゼルス・オープン 19位T( -1)
04/11-04/14 米国女子 ロッテ選手権 19位T( -1)
03/29-04/01 米国女子 ANAインスピレーション 48位T( -2)
03/22-03/25 米国女子 キア・クラシック 58位T( -2 )
03/15-03/18 米国女子 バンク・オブ・ホープ・ファウンダーズ・カップ 予落( +1)
02/15-02/18 米国女子 ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン 16位T( -4)
01/25-01/28 米国女子 ピュアシルク・バハマLPGAクラシック 予落( +7 )


■畑岡奈紗選手のランキング(10/1時点)


USLPGA賞金ランキング:6位・・・シード権は80位まで
女子世界ランキング:14位・・・日本人ではトップ


KEB・ハナバンク選手権3日の日本選手の成績まとめ


10位T(-5):畑岡奈紗
46位T(+3):上原彩子




関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top

キャピタルゲイン