FC2ブログ
ホーム »  -畑岡奈紗 » 畑岡奈紗 年間女王決定戦で絶好のスタート!トップに1打差の2位発進

畑岡奈紗 年間女王決定戦で絶好のスタート!トップに1打差の2位発進

先々週に今季2勝目を挙げた畑岡奈紗は、年間女王を決めるUSLPGA最終戦の「CMEグループ ツアー選手権」に出場 し、初日(15日)を8アンダー、ノーボギーの完璧なプレイで、トップと1打差(2位)の好スタートを切った。

奈紗ちゃん、また私たちファンを驚かせましたね、先々週に行われ米ツアー2勝目を挙げた日本での「TOTOジャパンクラシック」の初日と同様の1打差2位スタートです。

また、ワクワクさせてくれそう!

今、日本人ゴルファーで世界レベルの戦いで優勝争いが出来るのは、男子では松山英樹、女子は畑岡奈紗と言っても過言ではないが、今年の松山はプレイに安定度がなく優勝は望み薄、従って唯一期待できるのが畑岡選手といえる。

初日の畑岡は、フェアウェイキープ率が100%、パーオン率は77.8%とまずまず、パット数は25とほぼ完璧に近いプレイであった。

前試合に引き続き好調を維持しているようで、初日の成績から3勝目、年間女王が期待出来るスタートを切ったといえよう。

先々週に優勝した時と同様の絶好のスタートで益々期待が高まり、残り3日間ハラハラドキドキして観戦だ!

畑岡選手の「CMEグループ ツアー選手権」初日の成績


hata181115


1日目(-8):8バーディ、0ボギー   2位(首位と1打差)

 通算 -8  2位(首位の エイミー・オルソンと1打差)

さて、初日絶好のスタートを切った畑岡だけどファンの私が持つ一抹の不安は、4日間試合で一度も勝っていないこと、しかも年間女王を決めるメジャーに相当する試合であることです。

畑岡選手が一般と同様の試合のように平常心で戦えられれば優勝アリで年間女王に、メジャーレベルを意識して自分にプレッシャーをかけると2日・3日目のどちらかが自滅に近いスコアとなって優勝を逃がすかも。

もし、今回の試合で畑岡選手が例え優勝は出来なくても、最終日まで優勝争いをしてベスト3までに入れば、来年は素晴らしい成績で我々ファンを喜ばせてくれるに違いない。

残り3日間、冷静に、冷静に、マイペースで頑張れ!

■畑岡奈紗選手の2018年USLPGA成績


11/02-11/04 TOTOジャパンクラシック  ☆優勝(2勝目)(-14) 
10/25-10/28 スインギング・スカーツLPGA台湾 12位(-3)
10/11-10/14 KEB・ハナバンク選手権 8位(-10)
09/13-09/16 米国女子 エビアン選手権 16T (-6)
08/23-08/26 カナディアン・パシフィック女子オープン 8位(-13)
08/16-08/19 インディ女子インテック選手権 7位T(-18) 
08/02-08/05 全英リコーオープン 予落(+5)
07/26-07/29 スコットランド女子オープン 59位T(+3)
07/05-07/08 ソーンベリー・クリークLPGAクラシック 29位T(-13)
06/28-07/01 全米女子プロゴルフ KPMG女子PGA選手権 2位T(-10)
06/22-06/24 ウォルマート NW アーカンソー選手権 ☆初優勝(-21)
06/14-06/17 マイヤーLPGAクラシック 58位T(-6)
05/31-06/03 全米女子オープン 10位T (E )
05/24-05/27 LPGAボルヴィック選手権 10位T (-10 )
05/17-05/20 米国女子 キングズミル選手権 2位T (-14 )
04/26-04/29 米国女子 LPGAメディヒール選手権 7位T (-7 )
04/19-04/22 米国女子 ヒューゲルJTBC ロサンゼルス・オープン 19位T( -1)
04/11-04/14 米国女子 ロッテ選手権 19位T( -1)
03/29-04/01 米国女子 ANAインスピレーション 48位T( -2)
03/22-03/25 米国女子 キア・クラシック 58位T( -2 )
03/15-03/18 米国女子 バンク・オブ・ホープ・ファウンダーズ・カップ 予落( +1)
02/15-02/18 米国女子 ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン 16位T( -4)
01/25-01/28 米国女子 ピュアシルク・バハマLPGAクラシック 予落( +7 )


■畑岡奈紗選手のランキング(11/12時点)


USLPGA賞金ランキング:5位・・・シード権は80位まで
女子世界ランキング:6位・・・日本人ではトップ


■日本人選手の主な成績


 2位T(-8):畑岡奈紗
46位T( E):横峯さくら
64位T(+2):上原彩子





関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top

キャピタルゲイン