FC2ブログ
ホーム » ●戦略とマネジメント » ゴルフ70台マネジメント|60歳からでもその気になれば出せる70台

ゴルフ70台マネジメント|60歳からでもその気になれば出せる70台

ゴルフスコア70台、これは誰もが一度は出したいと思いますよね!

実はその気になって覚悟を決めれば、決して不可能ではなく、
夢の70台は実現できます

従って、もしあなたがスコア70台に挑戦しようと思うなら
事前にマネジメントされることをオススメします

マネジメント、この意味を調べてみますと以下のような記載があります

マネジメントとは:目標、目的を達成するために必要な要素を分析し
           成功するために手を打つこと。

つまり大きな目標(スコア70台)を達成するためには、
事前に成功への道筋を練って手を打って行くのが
早道だといっているものと思います

だから、もしスコア70台を1度でもいいから出す、
そのためにやれるだけの努力をすると決めたら、
そのためのマネジメントをしていきましょう

では、どんな手を打っていけばいいのでしょうか?

僭越ながら、私が60歳でスコア70台を目指し
1年以内で達成した手段を紹介します


これは、70台だけではなく、大幅にスコアを伸ばしたい人にも
使える方法ですので参考にしていただければ幸いです


1.挑戦前の自分の実力の分析(例)

 1)私の平均スコア:93  ベストスコア:84 

 2)スコアが低迷していた主な理由

   ・練習量(1回/週)、ラウンド数(12回/年)が少ない

   ・パット及び100ヤード以内のアプローチが苦手
    ドライバーの方向性が悪くOBも出す

   ・70台を目指すような大きな目標を持っていなかった

   ・クラブシャフトがスチールで体力的に合わない

2.目標と実行計画など

 1)目標の明確化
   目標:1年以内に70台を1回でもいいので出す

 2)練習量とラウンド数を増やす
   身近いる70台を出している人を参考に自分が出来る範囲で決めた
 
   ・練習量:3回/週、但しラウンドのある週は2回にする

   ・ラウンド数:40回以上/年
       ※仲間を探しプライベートゴルフを増やす

 3)スコアを大きく悪化させている苦手ショットの練習を2倍に増やす
   パットは自宅練習の実施、アプローチ、ドライバーなどは
   練習内容に組み込み(マニュアル化)毎回練習する
     ※苦手ショットの上達がスコア短縮の最大のぶきになるから

 4)ショットの技術を磨くには手本(教材)を選ぶ
   自己流で間違った方向にいかないため、手本とする教材を購入し、
   スイングの参考にした(グリップを握る強さ、アプローチなど)

   ※参考にしたプロの教材:デビッド・レッドベター、中島常幸、高橋勝成   

3.ゴルフクラブの新調
   カーボンシャフトで使い易いゼクシオの最新モデルを購入

4.筋トレ、素振りの励行
  筋トレは懸垂、腹筋、散歩・ジョッキングなど

5.ゴルフ場における準備、怠慢な行動を止める
  ・ゴルフ場には1時間前に到着して、柔軟体操、パット練習など
   余裕をもって準備する

  ・昼食は腹八分、お酒は飲まない(飲酒運転防止にもなる)
    
以上の実行により実質7ヶ月で70台が出せました!

一般のアマチュアゴルファーがスコア70台を出すためには、
ある程度のお金と時間が必要なのは間違いありません

従って、私は1年間だけ集中して挑戦することに決め
もし実現しなければ諦める覚悟でやりました

期間を決めずにダラダラやるより、その方が徹底してやれますし、
家族にも納得させやすいですからね

参考になれば幸いです、あなたが70台達成できれば嬉しいです!





関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top

キャピタルゲイン